「ほっ」と。キャンペーン

before dawn -inEZO blog-

カテゴリ:ライジングサン記( 16 )




ライジングサン参加ガイド 目次

ライジングサン参加ガイド記事の目次です。
必要な情報、役に立つ情報をまとめています☆
(随時加筆修正してます)

▼ 目 次 を 表 示 ▼
[PR]



by 1024hpa | 2014-12-31 23:59 | ライジングサン記

[RISING SUN ROCK FESTIVAL]RSR初心者の人へ その4

初心者の方へのアドバイスその4!
疑問や不安は尽きないものなのです。
 その1→http://hpa1024.exblog.jp/9310408/
 その2→http://hpa1024.exblog.jp/9312275/
 その3→http://hpa1024.exblog.jp/9410956/
(2012.6.2更新)

→ 目次へ戻る

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
○オフィシャルグッズは通販されますか?
●されます。(ほぼ毎年あります)
開催前に、事前にインターネット上で購入して、宅配便で送られるor会場で受け取るといった販売方法だったこともあります。
また、ライジングサンの開催後にも通信販売がありますが全ての商品は販売されませんので、欲しいグッズを買い逃してしまうともう手に入らない可能性もあります…。


○ライジングサンのオフィシャルツアーで参加するのと、自分で飛行機やホテルを手配するのとではどちらがお得ですか?
●一概には言えません。
出発される地域、利用する交通手段、ホテル泊かテントを建てて会場で宿泊するか…。
参加される皆さんの環境によって違います。
旅行代理店に相談したり、せっかくインターネットを使えるのですから、航空会社やJRのホームページを見て料金を調べるて考えるのもライジングサンに参加する楽しみのひとつにしましょう!
なお、大手旅行会社のホームページを下記に記載しておきますので参考にしてみて下さい。
(各支店に問い合わせれば、相談にのってくれますよ!)
 JTB http://www.jtb.co.jp/
 近畿日本ツーリスト http://www.knt.co.jp/
 日本旅行 http://www.nta.co.jp/
 トップツアー http://toptour.jp/
 農協観光 http://www.ntour.co.jp/
 阪急交通社 http://www.hankyu-travel.com/
       などなど…


○用意出来るテントが、テントサイトの広さにギリギリです。みんなどうしてるの?
●フライシート(テントの外側にかけるもの)とロープも含んでテントがエリアからはみ出てしまうようであれば、テントサイトをもう一つ購入するか、エリア内におさまるサイズのものを準備した方が良いです。
エリアからはみ出てしまう場合、隣のテントの人に断わりを入れれば多少はみ出て使わせてくれる場合もありますが、最初からそれを期待するのはダメ。
通路側でエリアを確保して少しぐらいなら通路にはみ出ても大丈夫だよね!?という意見を見たことがあるのですが、夜は暗闇です。足元を懐中電灯などで照らさないと足元が見えないほどの暗さです。
通路を歩く人がつまづいてしまったりととても危険ですので絶対にやめましょう。
テントのサイズがエリアの広さよりもひと回り小さいものがベストだと思います。


○車で参加します。駐車券は1日目分と2日目の分の計2枚必要ですか?
●1枚で大丈夫ですよ。フロントガラスから見える場所にチケットを置いておけば問題ありません。


○メガネかコンタクトか迷っています。
●どんな参加の仕方をするかにもよります。
モッシュゾーンに行ってガンガン盛り上がりたい!というタイプは、メガネだと飛んでいってしまったり壊れてしまったりするかも?
ハードコンタクトも同様にぶつかった衝撃で外れて無くしてしまう事が多いようです。
モッシュゾーンに行ったりせず、興奮は動きじゃなく内面で盛り上がるタイプの方はメガネやハードコンタクトでも平気かも。
ただ、コンタクトの場合は衛生面には気をつけて下さいね。
手をキレイに洗う為の石けんやハンドソープ等を忘れずに。
屋外ですので少し目が乾きやすく疲れやすいですが、1日使い捨てタイプのコンタクトだとダメになれば捨ててしまえば良いので予備を多めに準備すれば衛生的ですしラクチンですよー。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


他の項目も細かく変更や新しい情報を追加したりしますので、気になる情報があればチェックしてみて下さい☆
[PR]



by 1024hpa | 2009-07-29 01:12 | ライジングサン記

[RISING SUN ROCK FESTIVAL]アウトドアブランド

さてさて、アウトドアには興味があってもアウトドアのブランドってたくさんありますよねー。
私自身も詳しいとは言えないのですが、札幌市内で出店のある有名な各ブランドの特色?というか私個人の印象?をメモしておきます。
参考になれば嬉しいです!
まぁまぁ、へーそうなんだー程度にでも!


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

<A&F> http://www.aandf.co.jp/
マルチにアウトドアブランドを取り扱ってます。
私はEagleCreekの収納用のポーチが好きで、ライジングサンの時にも愛用してます。
IKEUCHI GATEやサッポロファクトリー内にありますがちょっと規模は小さめ。
関東圏だと大きなショップもあってウェアやアウトドアツールがいろいろ揃ってます。
Yahoo!にもお店がありますよ。


<AIGLE(エーグル)> http://www.aigle.co.jp/
長靴が有名なブランド。
ラバーブーツって言った方がおしゃれかな、おしゃれかな。
なんか、なんて言ったら良いかわかんないけどかわいいんだアレ。
他にも男女問わずアウターウェアがかわいくて良いし、バッグのカラーラインナップも好みです。
ちょっとお高め。
サッポロファクトリー1階にあります。A&Fのおとなりです。


<Columbia> http://www.columbiasports.co.jp/
リーズナブルで機能的なものが多くて本当にオススメ。
ゴアテックス(防水透湿性素材で作られているウェア。お高い。)は手がでないけど…という人にはコロンビアのオムニテックがお手頃でオススメ。ライジングサンに参加して雨に濡れる程度ならどちらも大差ないといっても過言ではないです。
私はオムニテックのポンチョ使ってます。まーったく問題なし。
コロンビアは親切な店員さんが多い印象です。
IKEUCHI、サッポロファクトリー、PASEO(札幌駅地下)にショップがありますし、秀岳荘などの大きめのアウトドアショップでも取り扱いがあります。


<H+(エイチプラス)> http://www.hplusweb.jp/
北欧ブランドHAGLOFS(ホグロフス)のパートナー店です。
他にもSAILRACING(セイルレーシング)などの取り扱い有(超高くて手が出ないけど)
私はHAGLOFSのヒップパックを使ってます。お安いのにちゃんと止水ジッパー。ちゃんと考えられた構造で物がたくさん入るしポケット豊富。
HAGLOFSはウェアは高いんだけどね…でもアウターウェアはゴアテックスで機能的なものが本当に多いです。
H+だと、その他小物で取り扱っている物で面白い物があったりして、たまに覗くと面白いです。
サッポロファクトリー2条館3Fと、IKEUCHI3階にありますよ。秀岳荘でも一部取り扱いがあるようです。



<mont-bell(モンベル)> http://www.montbell.jp/
アウトドア総合ブランド。いろいろ幅広く取り扱ってます。
インナーもアウターもウェアの取り扱いが豊富だし、寝袋もバックパックもいろいろあります。
シューズもゴアテックスのものでもお手頃価格。
mont-bellの寝袋はオススメ。機能からサイズまできめ細やかな商品展開。お値段はお高めですがライジングサン以外でもアウトドアキャンプをする回数が多ければ長く使えるし損は無いと思います。
道内数カ所にあります。札幌市内だと札幌ファクトリーなど。ファクトリーと苫小牧ではアウトレットの取り扱いもあります。
その他秀岳荘などでも取り扱い有り。


<Millet(ミレー)> http://www.millet.jp/
どちらかというと登山向けの商品展開ですが、ライジングサンでも使えそうなウェアやバックパックがありますよ。
個人的には好きなタイプのデザインとちょっと違うのですが、なんていうかカチッと男っぽいデザインっていうか遊びが少ない感じのデザインです。
直営店はサッポロファクトリーにあります。
その他、秀岳荘やスポーツ用品店でも取り扱い有り。でもウェアやシューズは取り扱いが無い場合が多いみたい。


<THE NORTH FACE> http://www.goldwin.co.jp/tnf/
有名ですよね。逆に言うとメジャー過ぎるというか…。
個人的には、機能・デザイン・価格のバランスを考えると割高感が否めず。
ウェストパックとかでも、同じ値段出したらあのブランドでこういう機能のものが買える…と思ってしまうんですよねぇf^^;
でもでも、パックのベースキャンプダッフルのシリーズはデザインもかわいくて便利です。
我が家でもひとつ所有しているのですが、多少の雨でも平気ですしハードな使い方をしてもガタがきません。ポケットは少ないので、ポケットたくさん欲しい方には物足りないと思いますが^^;
とはいえ同じようなタイプは gregory や上記のミレーでも作られていて、そっちの方がユーザーの事を考えて作られてて良いかも知れません。(どっちが良いかは好みだと思うけど)
サッポロファクトリーB1と、IKEUCHIの3階にあります。
その他にも秀岳荘はじめ大きなスポーツ用品店やアウトドアショップで取り扱いがあります。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


あくまで、あくまで個人の感想ですよ!

ネットで色々調べたり、実際にショップに出向いて色々商品を比べたりしてみて下さい!アウトドア用品は、特にバックパックやウェアは実際に手に取って見てみた方が絶対に良いです。
ほんとうにいろいろあるので、ライジングサンを快適に過ごす為にもいろいろ探してみて下さい☆

あわせて、アウトドア用品を揃えよう!のページも参考にしてみて下さい☆
[PR]



by 1024hpa | 2009-07-17 01:35 | ライジングサン記

[RISING SUN ROCK FESTIVAL]アウトドア用品を揃えよう!

札幌市内、アウトドア用品を取り扱っているお店をおくつか紹介します!


<秀岳荘> http://www.shugakuso.co.jp/
ウェアから小物まで、かゆいところに手が届くオススメなアウトドアショップ。
ライジングサンが近づくと蝦夷ロッカーをよく見かけます。
店内でRSRのガチャガチャが設置されていることも。
買えなくても見てるだけで、インスピレーションからキャンプの工夫が浮かんだり!

  札幌本店(定休:月曜日) 札幌市北区北12条西3丁目
  白石店(定休:水曜日)  札幌市白石区本通1丁目南2
  旭川店(定休:月曜日)  旭川市忠和5条4丁目
  楽天ショップ http://www.rakuten.co.jp/shugakuso/
  Yahoo!店 http://store.shopping.yahoo.co.jp/shugakuso/


<サッポロファクトリー> http://sapporofactory.jp/
サッポロファクトリー自体は複合型商業施設ですが、実はアウトドアのショップがたくさんテナントで入っていて便利なのです!
A&Fや、AIGLE(エーグル)、Columbia、H+(HAGLOFS)、Millet(ミレー)、mont-bell、THE NORTH FACE、MAMMUT、などと豊富!
スポーツブランドの出店も多いのでいいとおもいます!
個人的には、Columbiaがお手軽で機能も良くて好きです。


<IKEUCHI(札幌)> http://www.ikeuchi.co.jp/
IKEUCHI GATEはアウトドアブランドが出店しています。
A&F、Columbia、H+(HAGLOFS)、THE NORTH FACE、Lafuma、MAMMUT、HELLY HANSEN、Timberlandなどがあるよ!




アウトドアブランドの記事の方に、ブランド別の個人的私見的な紹介を載せてますので、あわせて参考にしていただければ!
[PR]



by 1024hpa | 2009-07-16 02:04 | ライジングサン記

[RISING SUN ROCK FESTIVAL]RSR初心者の人へ その3

初参加の方々のよくある疑問にお答え!その3です。
 その1→http://hpa1024.exblog.jp/9310408/
 その2→http://hpa1024.exblog.jp/9312275/
 その4→http://hpa1024.exblog.jp/12032279/

→ 目次へ戻る

2012年7月19日更新済み!

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

◯お金をおろせる場所はありますか?
●残念ながらありません。
以前は札幌銀行さんの移動店舗が会場内に来ていましたが、北洋銀行との合併に伴い2008年10月で移動店舗は終了となったようです。
会場内にコンビニもありますが、あくまで臨時店舗なのでATMの設置は防犯面や金銭の管理を考えるとあまり考えられません。
会場に来る前に、自分で必要な予算を考慮して準備して行きましょう。
また、会場内での防犯対策は万全に!(参考⇒荷物対策&防犯対策


◯おこづかい、当日の予算はおいくら?
●行動パターンによります。例を挙げてみますね。全てグッズ購入は除外した金額です。
1、BBQなどせず飲み食いは全て飲食ブースで済ませる場合
  →2〜3万円程度
   お酒をあまり飲まないのであれば、余裕だと思います。
2、BBQをするし飲み物も多少持参する場合
  →1〜2万円程度
  個人差はあると思いますが、あたしは会場ではお酒を殆ど飲まないので
  1万円くらいで足りています。会場内で美味しそうな食べ物があれば
  食べちゃったりしますが、それでも余裕。
万が一リストバンドを無くした場合にチケットを再購入しなければならないので、最悪の場合の再購入も考えているならば、それも含めて予算を組むと良いかも知れません。
あとは、自分がRSRグッズやアーティストグッズにどれくらいの予算を出せるか考慮してみて下さいね。


◯深夜は本当に寒い?真冬の装備が必要?
●真冬の装備はいらないと思いますが、どうでしょう。
毎年真冬の装備でいる人もみかけますが、余程の寒がりではない限りそこまでの重装備は必要ないように感じます。
西日本の暖かい地域からお越しの方は必要かもしれません。
あたし自身も冷え性だったりしますが厚い物を1枚着るよりも、首元にストールを巻いたり、暑くなったら脱いで調節出来るように重ね着して過ごしています。
それから、天候が曇りや雨だった場合は夜の気温が比較的下がりません。
晴れている方が地表の温かい空気が逃げる分気温が下がる事があります。(放射冷却というやつですね)
週間天気予報を参考に準備してみて下さい。(日本気象協会[石狩市のピンポイント天気]


◯靴はどんなものがいいでしょうか
●履き慣れた疲れない靴がベストです。
クロックスのようなサンダルでも大丈夫ですか?という質問を多く見かけますが、個人的にはあまりオススメしません。
確かに楽ですので自分の拠点周辺で履く分にはいいかも知れませんね。しかし、1日中などは長時間である事を考えるとかえって疲れてしまうように思います。
またクロックスでモッシュゾーンに行くのは危険ですし、日中は晴れれば砂埃・雨なら雨水と足場は汚れやすい環境です。
朝方は夜露で草地は濡れているところが多いですよ。
スニーカーならば、なるべく軽くて靴底にクッション性のあるものが良いです。
CONVERSE(ALL STAR)だと、靴底が薄くて長時間履いていると疲れますので靴屋さんや東急ハンズで売っているような中敷を1枚いれるだけでも快適さが変わります。(経験済み^^;)
女性の方にお願いしたいのは、サンダルやミュールなどは絶対に履いてこないで下さい。
ライジングサンはキャンプを楽しめる場とはいえ、ロックフェスの会場ですので脚を踏まれても爪が割れても文句は言えませんので…。
もともとは草地や舗装されていない場所ですので、なるべく脚に負担をかけないような動きやすい靴(スニーカーやハイキング向けの靴など)にするのが一番です。


◯車がありません。シャトルバスを使う以外に、札幌市内と会場を行き来する方法は?
●タクシーか、バイクか、自転車か…。
地下鉄麻生駅からバスで30分という時間と荷物の事を考えると、自転車は除外ですね。
バイクも、荷物の事を考えると軽装なら問題ありませんが慣れていないと難しいです。
タクシーが一番手っ取り早いですが、もちろんタクシー代金がかかりますし会場から帰る場合は大荷物を抱えてタクシーを呼ぶのも大変でしょう。
タクシーについて詳しくは、会場からタクシーで帰るを参考にしてみて下さい。


◯アーティストグッズは出演日ではない日にも買えますか?
●2日目出演アーティストも1日目から発売していますし、1日目に出演し終えたアーティストも2日目にグッズ販売されています。アーティストの意向などによりどちらかしか発売されないケースもあります。
人気のアーティストのグッズは物によっては早良い段階で売り切れてしまいます。
全出演アーティストがグッズ販売を行っている訳ではありませんので、その点もご注意下さいね。


◯携帯電話の電波状況はどうですか?充電出来る場所はありますか?
●携帯各社、様々です。
docomoはブースを出店しアンテナを建てているので比較的快適に繋がります。
au・softbankは、利用可能ですが気象条件や会場内の場所によっては通じにくい場所があります。
e-mobileは情報が無くわかりません。判明しましたら記事を訂正しますね。
充電出来るブースは例年いくつかありますが、どこも順番待ちだったりと時間がかかりますし料金もかかります。
※2012年は公式に「会場内に、携帯電話等の充電コーナーは」ないとアナウンスされていますので、用意した方が良いと思います!
予備の電池パックを持って行くか、携帯電話本体に負担のかからない電池式の充電器を利用する方法もあります。(コンビニでよくある、30分通話可能というようなものは携帯電話&電池パックに負担になります。勘違いしやすいですが、充電出来るものではなく、利用出来るようにするだけのものです。最近は負担の少ない物も増えているようですが。)


◯通販でグッズを買えませんでした。当日会場では販売されないですか?
●発売されますので、グッズ売り場へ行ってみましょう。
ただし、大変混雑する事と、数には限りがあるので売り切れてしまえば買えない物もある事をお忘れなく。
また例年、一部グッズは開催終了後に通販されますので、当日買えずじまいでも後で購入出来る可能性はあります。こまめにRSR公式サイトをチェック!
(でも通販されるのはTシャツなど身につける系のものが多いような)


◯会場内に虫はいますか?虫さされ対策は必要ですか?
●例年あまり虫に刺されたと云う話は聞かないのですが、汗をかくと刺されやすくなりますので対策はしておいた方が良いと思います。
FORESTテントサイト・BOHEMIAN GARDENのあたりは虫が多いようですよ。
虫がいない方が環境的にはコワイと思うので、多少は妥協しましょう。(かくいう私は虫が大嫌いです)
余談ですが、2日目終了後の朝に会場内にトンボがたくさん飛んでいて「今年も夏が終わったなぁ」と思わされキュンとなります。笑


◯レジャーサイトではイスの利用は可能ですか?
●RSR公式サイトには「テント・パラソル・タープ・サンシェード等は持込みできません」と記載されていてイスについては言及されていません。
利用している方もいますし注意されている様子も見た事が無いのでイスの利用は差し支えないと思いますが、周辺の方への配慮はお忘れなく。なるべくなら後方や端の方で利用にした方が良いです。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

初参加の方に知って欲しいのは、100%な対策は誰ひとりとして出来ていないという事。
他人に頼らず自分で考えて行動出来るか否か、失敗しても楽しめる気持ち、それと、みんな同じフェスティバルを楽しみに来ている仲間だと思い行動出来る優しさがあれば、どんな事だって楽しめるし思い出に出来ると思います。
[PR]



by 1024hpa | 2008-08-10 00:41 | ライジングサン記

[RISING SUN ROCK FESTIVAL]RSR初心者の人へ その2

初参加の方々のよくある疑問にお答え!その2です。
 その1→http://hpa1024.exblog.jp/9310408/
 その3→http://hpa1024.exblog.jp/9410956/
 その4→http://hpa1024.exblog.jp/12032279/

→ 目次へ戻る

2012年7月19日更新済!

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

◯車で行くけど、駐車場って一度停めたら終わるまで出られないの?
●オートキャンプサイト以外の駐車場は開催期間中出入り自由です。
(ただし、混雑を避けるため、例年2日目の深夜〜朝までは一時的に規制されます。)
ただ、駐車場を出る際にその場所を取られない様に荷物を置いていく事、いわゆる"場所取り行為"は他の参加者の方々の迷惑になりますので絶対にやめましょう。


◯駐車場から会場までの距離はどれくらいですか?
●2012年は駐車場からメインゲートまでの距離がぐんと近くなりました。公式アナウンスで、10〜20分と記載されています。
ただ、荷物を持っての移動であれば移動に更に時間がかかることも考えられます。
荷物対策のページも参考にしてみて下さい。)


◯シャトルバスのバス券は売り切れますか?バス券が無いと乗れないですか?
●バス券は過去の開催では売り切れた事はありません。
シャトルバスは、例年バス券を購入していなくても当日現地でバス乗車の際に料金を支払えば乗車可能です。
ただ、乗車人数が多い時間帯だと支払にかかる時間や手間で周りに迷惑をかける事もありますし、主催者側で乗車券の売り上げによってバスの運行台数を事前に計算していると思います。的確にシャトルバスが運行される為にも、シャトルバスを利用する事が決まっているのならば事前に購入される事をお薦めします。


◯往復バス付入浴券を買えませんでした。お風呂はどうしたら良いでしょうか。
●お風呂に1日2日入らなくても死にません。笑
みんなホコリまみれ汗まみれですし、自分が思っているほど周りは気にしていません。
汗や汚れを落としてくれるウエットティッシュ的なものもドラッグストア等で売っていますので、そういったものでしのぐという手もあります。
時々、手洗い場で洗髪している方がいますが、もしやる場合は混雑時間は避けて下さいね。
ただやはりお風呂に入れば体の疲れがとれますので、チケットを入手出来なかったならば会場内のシャワー施設で汚れを落とすか、会場付近の入浴施設へ車(またはタクシー)にて行くしかありません。
近隣の入浴施設・銭湯の情報はEZOorDIE!さんが詳しいですので、そちらをどうぞ!
(『蝦夷の前に見とく』→『蝦夷でのお風呂事情』の頁参照)
ただし往復バス付き入浴券が発売されている各施設では、バス運行されている時間帯は貸切になっている場合が多く、仮に入れたとしても大混雑ですので時間をずらして行く事をオススメします。



◯2日目から参加する人はテントを張る事は出来ないのでしょうか?
●テントサイト券を所有していれば、2日目からでもテントを張る事は可能です。
ただ、1日目から参加の方々が先に希望の場所を取っていますので、人気のある部分(通路の近くだとか)を取るのは難しいかも知れません。


◯会場から出たら、再入場は出来るの?
●出来ます。
初回の入場時にリストバンドを手首に付けますので、リストバンドを無くさない限り入退場は自由です。
(ちなみに、券種によってリストバンドの色が異なります。1日目だけのリストバンドを持っている人が初日23:30以降に会場内に留まっている事は出来ません。いても、会場内各所のリストバンドチェックのポイントで簡単にバレちゃいます。)


◯ライジングサンが終わった後、会場内で仮眠を取ってから帰る事は出来るの?
●可能ですが、正午までに完全撤収です。
ちなみに、太陽が高くなって来ると暑くてテント内で寝ているのはツライです。
さらに10時過ぎくらいからスタッフの方々が12時までにメインゲートから出る様に叫んで歩いています。急かされている感がすごいです。笑
会場内でステージ等を撤去する音を聴きながら軽く仮眠をとっておく、くらいの感じですね。
スタッフ・運営の方々のご迷惑にならない程度にしましょう。


◯帰りの交通機関の時間が早いのですが、どのタイミングでテントを撤収すると良いでしょうか。
●テント等のキャンプ類の片付けには意外と時間を要しますので、時間に制約があるなら早い段階からこまめに片付け&整理整頓をしつつ、最終的な撤収も早め(大トリ前とか)にしてしまった方が良いと思います。
シャトルバスで会場を出るにも、終演直後はシャトルバスの乗車待ちの列がかなりの長さになります。私の過去の経験では30分以上、ひどいときは1時間近く並びました。
テントの拠点がメインゲートから遠くなるほど、拠点にしていた場所を出てからバスに乗車出来るまでの時間は長くなると思いますので、その分片付け等も早め早めにした方が良いですね。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
[PR]



by 1024hpa | 2008-08-02 01:40 | ライジングサン記

[RISING SUN ROCK FESTIVAL]RSR初心者の人へ その1

いろいろな掲示板で見かける「初参加なのですが…」「初めてで…」という質問。
そりゃぁ不安にもなります。
経験が無いから「あれはどうなんだろう」「みんなどうしてるんだろう」と分からない事だらけですよね。
私のライジングサン初参加は2000年、一緒に行った人も初参加でよくわからない状態でしたが行ってみたら何とかなったというのが本音。
オールナイトに不安を抱きつつも、規模も今より全然小さかったので見たいアーティストがいなければテントで寝てれば良いやーというくらいの気軽な初参加でした。


とはいえ今や国内でも最大級のフェスにまで成長したライジングサン。
いざ会場に着いたとしても、いったいどうしたら良いものやらわからない初心者さんがたくさんいると思います。
そこで、いろいろなところで見かけた初心者さんからの質問をまとめてみましたので、お役に立てば!
長くなるので、その1・その2…と続けていこうと思います。
(レンタルテントの事など、場合によっては受付終了してしまっているものもあるので、それらは来年以降参考にして頂ければ幸いです。)

 その2→http://hpa1024.exblog.jp/9312275/
 その3→http://hpa1024.exblog.jp/9410956/
 その4→http://hpa1024.exblog.jp/12032279/

→ 目次へ戻る

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


◯2日目はオールナイトって…どういう事?
●ほんっとうに、朝までライブやってます。嘘じゃなく。
なので、16日は13時にライブがスタートしたら翌17日の朝5時くらいまで、必ずどこかのステージでライブが行われています。


◯疲れたらどうやって休めば良い?
●ずーっとライブを見て過ごせる体力の持ち主はそうそういないと思いますので、休憩出来る様にテントサイトを確保し各自でテントをはったり、レジャーゾーンでレジャーシートを敷き休める様にみなさん工夫しています。
それらの場所を確保しなくても過ごすことは出来ますが、レジャーサイト以外の通路になるような場所でレジャーシートを敷いたり出来ません。
もちろん、チェアを広げて座ったり…もダメですよ。
会場内で時折野宿している方を見かけますが、天候に左右されますし、休まるどころか体力が奪われることもあるでしょう。
何も用意せずに参加するのは初参加ならば無謀かも知れません。


◯通し券を持っています。1日目終了後に、会場内で野宿は可能?
●可能といえば可能。ですが、雨が降ったらおしまいです。風が強ければ体温も体力も奪われます。
レジャーサイト内での宿泊は出来ません。
通し券を持っていて会場内に留まりたい気持ちもわかりますが、テントを用意していないならばホテルを確保する等して一旦ホテルに戻られる事をお薦めします。
もしくは、あらかじめテントに泊めてくれる人を探すのも可。そこから新しい交友関係が出来るかも知れません。当日会場内でテントに泊めてくれる人を探すのは、ちょっとムズカシイと思います。


◯シャトルバスの運行の仕方がよくわからない。
●(2008年の場合を書いています)
<麻生駅→会場>
札幌市営地下鉄南北線麻生駅にあるバスターミナルから出発します。
地下鉄麻生駅の改札口を出ると、至る所にシャトルバス乗り場への誘導の張り紙がされているので、ターミナルへはすんなりと辿り着けると思います。
シャトルバスは1日目の10:30〜となっていますが、それより早い時間からシャトルバス乗り場に並ぶ人が非常に多いため、例年その1時間前くらいには第一便が出発になるみたいです。
告知されている運行開始時刻の前だと、並んでいる人々の列は凄い長蛇の列なのでライジングサンに行きそうな人達の列があればその最後尾に並んで間違い無いです。
衣服や荷物の多さで一目瞭然だと思います。笑
(確認しに先頭まで行って戻ってきたら更に列が伸びているので勿体ない!)
バスは1台に乗れるだけ乗ったら随時出発します。(夕方くらいになると、1時間に1便になります)
当然の事ですが並んでいる場所は公共の場所ですので、公序良俗をわきまえましょうね。
<会場→麻生駅>
1日目は21:00〜、2日目は17:00〜随時運行します。
23:30以降は運行されませんのでシャトルバスで会場から帰る事は出来ません。
(バス待ちで並んでいる人がいるのにバスの運行が打ち切られる事は無いのですが、それを期待してゆっくり行動するのはNGです)
帰宅予定なのにバスに乗り遅れてしまったら、あとは車で帰る友人知人に同乗させてもらうかタクシーに乗るしかありません。(⇒会場からタクシーで帰るを参照)


◯テントサイトのエリアの違いがわからない・・・
●テントサイトは、HEAVEN’Sテントサイト、FORESTテントサイト、HAPPINESSオートキャンプエリアと種類があります。(2012年)
 ◆HEAVEN’S◆ メイン会場となるSUN STAGEやEARTH TENTのあるエリアで大人気。場所によっては、メインゲートから少々歩く距離になる。例年、一番最初にHEAVEN’Sテントサイト付のチケットの先行予約がある。
 ◆FOREST◆ かつて会場外テントサイトとも呼ばれ、BOHEMIAN GARDENがある。入場ゲートからはちょっと遠め。ひと区画の広さがHEAVEN’Sの倍。
 ◆HAPPINESS◆ メインゲート手前、2011年までMOON CIRCUSがあったエリア。1スペース7×6mと広いが、会場へはメインゲートを毎回通らなければならない。また、入退場以外で車の出し入れ不可。どちらかというと、キャンプ重視なエリアかと。車のみ、テントのみでは利用できないし、メインゲート手前とはいえもちろん利用者全員分の入場券がなければ利用できません。


◯3人で参加してテントは1つだけど、テントサイトのチケットは何枚必要?
●1枚です。
テントサイトのチケット1枚につきエリアが1区画が与えられますので、テントが1つだけなら1枚でOK。3枚も必要はありません。
テントサイト付の通し券1枚+通し券2枚があれば、3人で参加してテントを1つ張れますよ。


◯テントサイト内でテントを張る場所は早い者勝ち?
●テントサイトのチケットを持っている場合、当日入場したらまずテントサイト券の引換所へ行きテントサイトの使用許可書を貰います。
例えば、自分がオジロワシのテントサイトチケットを持っていたらオジロワシの交換を行っているブースに行き、縦横に区画分けされている中から自分がテントを張る部分を指定します。
すると係のスタッフの人から指定した場所を示す使用許可書を渡されますので、それを持って自分の場所に行きテントを張ります。
使用許可書は夜中にスタッブの人がチェックに来る事があるのできちんと保管しましょう。


◯テントのレンタルってあるの?料金はいくら?
●例年あります。けれど、毎年受付開始のすぐ後には定数に達してしまい受付終了してしまいます。
2011年の料金は、テントセット(テント&銀マット&ランタン)で¥21,000でした。
ちなみに、帰る際にテントを所定の指示通り撤去して帰るといくらかキャッシュバックがあったりします。(詳細はレンタルについて発表された際にあわせて公式サイトから発表されますので確認して下さい)
もしも毎年参加する前提ならば、レンタルよりも購入した方が安く済みます。
ライジングサン以外でもテントを使うようであればこの機会に購入してみてはどうでしょう。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
[PR]



by 1024hpa | 2008-07-28 00:07 | ライジングサン記

[RISING SUN ROCK FESTIVAL]ゴミを減らすには

2004年より毎年ゴミの13分別を実施し、今やリサイクル率70%(!)という徹底したゴミ削減を掲げているライジングサン。
分別した上でリサイクル可能な資源は全てリサイクル処理されています。
そんなライジングサンに参加するなら、自分たちが出すゴミも、なるべく最小限に留めたいものですよね。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

●割り箸は使わない
リサイクルによって、割り箸3膳がA4用紙1枚になるって知ってました?
バーベキューの場だとつい使ってしまう割り箸。落としたら新しい割り箸を出す。汚れたから新しい割り箸を使う。けれど、必ずしも割り箸じゃないといけないという事は無いですよね。自分の箸なら、落としたら、汚れたら洗えば良いのです。
レストランエリアでも、自分の箸を使えば1食1膳の節約。
割り箸を何膳も使っては捨てるより、みんなが自分の箸を1膳持っているだけで使われない割り箸が増えて、切られずに済む樹木が1本増えるかもしれません。それって素敵じゃないですか?
わざわざ携帯用の箸を買わずとも、家で使われずに眠っている箸があればその箸をライジングサンの会場で使うのも良し、普段お弁当箱に付いているプラスチックの短い箸でも良し。マイ箸なんて言葉もありますが、そんな言葉先行ではなく"それってもったいないな"という気持ちで十分なんだと思います。


●紙皿・紙コップではなく、アウトドア用の食器やマグを持っていく。
バーベキューをする時、紙皿や紙コップも1日使ったら捨てたり、もしくは食事の度に新しいお皿を使ったりしてしまいますよね。でも箸と同じで、自分の食器を持って行って、汚れたら洗えばゴミを減らせます。
複数人数でバーベキューをする場合も各自で自分の食器を持ち寄れば、荷物の量は少しですが減りますよね。飲み物を買いにいくときも、可能であれば自分のマグに注いでもらえばお店側が使用する紙コップも少なくなりますし、必然的に紙コップのゴミも減ります。
ネックストラップで首から下げられるタイプの物があると便利ですよね。(今のところフェスで便利に使えそうなのはあまり見かけませんが…)


●購入時のパッケージは捨てていく
日焼け止めや虫除け、リップクリームなどのパッケージは家で捨てて行きましょう。
荷物削減にもなりますし、会場で無駄なゴミを出さずにすみますよね。


●ポケットティッシュよりも箱ティッシュ
ポケットティッシュは常時持ち歩くポーチ等の分だけにして、キャンプ時にテント内で使用するものは箱ティッシュにすると、ゴミになってしまうポケットティッシュ個々のビニールの袋を出さずに済みます。
もしくはトイレットペーパーにして芯を抜いていくという方法もあります。(トイレットペーパーは水に溶けてしまいますので一長一短ですが)



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

んー、今思いつくのはこれくらい。
また気が付いたら追記します。
[PR]



by 1024hpa | 2008-07-26 00:40 | ライジングサン記

[RISING SUN ROCK FESTIVAL]いざ、雨が降ったら

応急処置で使えるネタをお知らせします!

当日、晴れてくれればバンザイなのですが野外での開催である以上、天候には逆らえません。
会場に着いたときはキレイに晴れていたとしても雨が降ってきてしまう事もあります。
晴れを信じて雨具を一切持っていかない!という人はあまりいないと思いますが、やはり"念の為の対策"程度で困ってしまう事もありますよね。
そんなときに参考にしてみて下さい☆

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

◯長靴を持っていないし、足元はスニーカー…。
●あらかじめスニーカーに防水スプレーをしていく事をお薦めします。でも、もちろん100%水の侵入を防げる訳ではありません。
そんな時は、ビニール袋が活躍します。
スーパーで買い物をした時に貰える大きめの袋でOK。
その袋を以下の様に履いてからスニーカーを履けば、靴下まで濡れて体温が下がるのを防げます。
c0113649_2233392.jpg

ポイントは、靴下まで濡れてしまう前にやること!
靴下が濡れてからだと、逆にグジョグジョして気持ち悪いです…。
靴が脱げやすくなりますので、この状態で全力疾走したりモッシュゾーンで暴れたりするのはお薦めしません。


◯レインコートが無い!もしくは破れて使えなくなっちゃった!
●ナイロン素材のパーカーに防水スプレーをして持っていっておけばある程度は防げます。
それすら無い場合は、ゴミ袋を着る事も可能です。(多少濡れる覚悟は必要ですが)
c0113649_092895.jpg

こんな風。
首元をテープで留めると良いです。手を出す穴を開けても良いですが、確実に腕は濡れます。
そして帽子をかぶっておく。
もしくはナイロンパーカーがある場合はナイロンパーカーを着て、上記のを同様に大きめに切って腰の部分で合う様にテープでウエスト部分を調整して留めれば、腰から下の雨対策にもなります。そのまま濡れたイスにも座れちゃいますね。


◯その他
●EARTH TENTなど屋根のあるステージのライブに行く。
もちろん、雨宿りではなく、ライブを楽しみましょー!
雨宿りだけで後の方でつまらなさそうにしているのは、アーティストにもそのライブを楽しみにして集まっているお客さんにも失礼です。
今まで見た事が無かったアーティストを見る事で新しい音楽との出会いがあるかも!

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

絵のクオリティが低くてスミマセン・・・。
[PR]



by 1024hpa | 2008-07-22 00:35 | ライジングサン記

[RISING SUN ROCK FESTIVAL]会場からタクシーで帰る

通し券を持っていてるけれど、1日目のライブを見た後は帰宅したい方はいますよね。
けれど、会場から麻生駅まで運行されているシャトルバスが運行終了した後、帰りの手段をどうしようか悩んでいる方もいると思います。
(2012.7.17更新)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
2012年は、タクシー乗降場所が設置されたようです!
公式サイトの会場マップ参照→RSR2012 会場マップ
※左下の方にあります。また、各ステージ間の移動時間目安も書いてある!公式サイト便利!笑


手段としては、以下が考えられると思います。
 1、車で帰る友人・知人に同乗させてもらう。
 2、あらかじめ自分でレンタカーを借りておき自分で運転して帰る
 3、タクシーで帰る(誰かと同乗して帰る)
の3つが考えられると思います。
ここではとくに3のタクシー利用について書いておきます。

当日1日目のシャトルバス運行終了後、メインゲート付近ではタクシーの同乗相手を探している人がいますので、その場で交渉して同じ方向の人とタクシーを相乗りして帰宅する事が出来ます。
もしくは、あらかじめRSR公式サイトのBBSやmixiのライジングサンのコミュニティにてタクシーの同乗相手を探して、当日までの間にメールや掲示板等でやり取りしお互いの信頼関係を築いておくのも良いと思います。
また最終的な目的地が同じ人がいない場合でも、例えば札幌駅が最終目的地な人と北18条付近まで乗りたい人がいた場合、タクシー料金負担の割合をきちんと決めて同乗する方法もあると思います。

タクシー料金の概算を調べられるホームページがありますのでリンクを貼っておきますね。
タクシー料金を調べる タクシーサイト(PCのみ)
タクシー料金検索(livedoor 地図情報)

ちなみに、会場メインゲート付近から麻生駅までだと、
 予想運賃:日中 4,280円〜5,500円
      深夜 5,080円〜6,580円
となっていますので、1人で乗るにはやはりお高いですね。


それと、ここ数年はメインゲート付近でよく客待ちのタクシーを見かけますが、万が一当日メインゲート付近にタクシーがいない事も予想されますので当日何時頃にタクシーを利用するという詳細が決まっているのであれば、タクシー会社に事前に配車をお願いしておくのも良いかもしれません。
(※2012年は入退場ゲート位置が大幅に変更されるため、タクシーを呼ぶ場合はタクシー会社へ少し説明が必要になるかも知れません)
当日タクシーを呼ぶ方の為に、石狩にあるタクシー営業所をいくつか記載しておきます。
  共同交通石狩営業所 0133-73-6000
  花川交通 0133-64-6000
  ダイコク交通無線センター 0133-74-6000
  三和交通石狩営業所 0133-74-8181


最後に!
石狩湾新港から札幌市街地までの長距離の乗車は、稼げるお客さんを乗せたいタクシードライバーさんたちにはとても魅力的なお客さんです。
ただ、お客さんが地元の人じゃないとわかると、それに便乗してちょっと遠回りするズルいドライバーさんもいるかもしれません。
そういう事を避けたいならば、地図で目的地までのルートをある程度調べておいて、タクシーに乗車した時に「○○までお願いします。ルートは▲▲通り経由でお願いします」と指定してしまうのも手かもしれませんね。
(ちなみに札幌市中心部に向かう場合は、新川通経由が一番早いと思います。)
また、もしかすると長距離乗るので料金交渉が可能なケースもあるかも知れません。
端数を落としてもらうとか、ポッキリ金額でお願いしたり…交渉スキルが試されるかも?笑

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

もしかすると、この帰宅の時に同乗した人とひょんな事から会話が弾んで新しい関係がうまれるかも知れませんね^^
[PR]



by 1024hpa | 2008-07-21 01:22 | ライジングサン記

RISING SUN ROCK FESTIVALが大好きで仕方ないのだ。
by 1024hpa
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

プロフィール

inEZO
Twitter

+ 書き手へのご連絡は…
niji1mg@gmail.com

twitter

ファン

ブログジャンル

画像一覧