before dawn -inEZO blog-

<   2007年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧




DE DE MOUSE と eksperimentoj

たしはCDはタワレコで買うのですが、タワレコ行ったら試聴機の前に居座るのが大好き。
そうしても聴くのは名前の知らないアーティストばかり。店員さん手書きのコメントカードやら推薦文やらを読んで、興味をもったのを聴いて見つけるのが好き。
「あーだめだぁ」って思えば1曲聴かずに別のCD聴くし、気になれば延々聴く。だいたい自分の中で基準があって、曲後半飛ばしたとしても4〜5曲以上聴いたら好きな音で繰り返し聴く音。買おうかな、となります。
そんななかで、数日前に買った2枚のCDはかっこよ過ぎて今すぐ誰かに勧めたいので書きます。


DE DE MOUSE(デデマウス)
ジャンルとしてはエレクトロニカ?テクノ?電子音です。
オリエンタルな雰囲気漂うミュージック。
ボーカルの入っている曲も、何語かわからないのですが(恐らく東南アジア系言語で英語では無いと思わるる)、妙に甘酸っぱい旋律を奏でてくれます。
言葉が何を語っているかわからないからこそ広がる想像の世界。
あたしのイメージでは、東南アジアあたり、河原で洗濯物をばたつかせながら鼻歌を口ずさむ若い嫁と、そのまわりをはしゃいで駆け回る子供の讃歌のようだなぁと表現。(なんだぃソレ)
けれども人によってはこれはまさにラブソングだろうし、民族音楽のようだろうし、はたまた高く星空のイメージや遠く地平線の印象かもしれない。そんな広がりのある音像。
唄の無い曲も、一環として似たようなイメージを浮かべられる音たちです。
そんでまぁ、ガシガシ踊る感じの電子音じゃなくって、煌めく音々にゆらゆらたゆたう感じ。
きらきらと瞬く星とかに感じる温度に近い音かも知れないなぁ。


e ksperimentoj(エクスペリメントイ)
CDの帯があのdownyの青木ロビン氏からのコメントだった時点で興味をそそられたんですが、店員さんのコメントカードにもやられました。
「エフェクターが43個」だとか、「ツインギター&ドラムの3人組」だとか。どんな音だよ〜おいおい。と興味津々で再生ボタンを押したらば、そんなイロモノじゃなかった。
音はと言えば全くもってベースレスな感はなし。歌声がなんだか日本人離れしとります。
何かを引きずる様な音の色。コメントカードにあったエフェクター云々は微塵も感じさせない程の正統派なギターの音。冷たいようでいて0ではない風景。
downyがツボにくる人なら興味を持ってもらって裏切らない音だと思う。
あたしなりの勝手な例えをすると、ずっと地球の周りを近付けず離れることも許されない重力にとらえられた星はこんな気分かも知れない。 と。
ちなみに、eksperimentojとはエスペラント語で「実験」という意味だそうだ。「実験」とは言い得て妙かもしれませぬ。



どちらも興味を持ったれたら、是非聴いてみて下さい。
ネット上でもどこかしらで試聴とかで来たりするようですよ。
便利な世の中だなぁ。
[PR]



by 1024hpa | 2007-02-22 00:47 | 音楽の話

最近の話

こ数日、比較的ゆっくりと音楽を聴ける時間があって、なんとも嬉しい限り。
世に言う「No Music, No Life」な性格ではなく、片時も音楽が無いと生きていけない!という訳では無いので、自分の好きなアーティストの音楽も聴かない時は1週間とか普通に音楽聴かなくっても生活出来るんだよねぇ。
職場では常に有線放送の有線が集計してるランキングのチャンネルだから、まぁまぁ大量生産な音楽がよう流れております。
別にそれも耳障りと感じないので、倖田◯未とか流れてても仕事出来るし。
いや、耳障りではあるけど、イライラして仕事が手に付かないかもなってのはまぁ彼女くらいです。名前は伏せますが、売れてて困る。

話がそれたぁ。

う、それで、最近はテクノとかばっかり聴いてます。
ロックはライブ行って聴いてるくらい。

今日は、仕事から帰って来てずーっとDuft Punkを聴いてました。あ、Inkも聴いたっけ。
昨日はμ-Ziqとか。
落ち着いた感じの、ウタモノじゃ無い感じで聴いてます。
っても、落ち着いた感じっていうのも個人の勝手な判断だけどー。これら聴いてたら楽しくなって来るんだけど、心躍るってのは、"落ち着いた"って感じに含まれるのかな。笑
あ、でも、RYUKYUDISKOも好きだけど、月刊プロボーラーも好きだけど、最近好んで聴くのとはそれとはちょっと違う感じのが多いなぁ。
太陽が眩しい夏ってゆーのじゃない感じ。
そして新しくないのばっかり。笑
あぁあと、Scam Circleも!これは比較的新しいな。
これは札幌のバンドさんなのですが、好きが講じてHPを作らせて頂いてます。
http://www.scamcicle.com/
なんて、かるく宣伝兼ねてみたりして。笑
でも本当にかっこいいので、HPで試聴出来るので聴いてみてくださいー。ほんと、嘘じゃなくかっこいいんだからっ。簡単に説明すると、シンセと、リズム隊にドラムとベース。3人組。ライブで見るとまたかっこいい。
Scam Circleについては話し出したら止まらないのでひとまずこの辺で。笑

Duft Punkの『Human After All』というアルバムは本気でびっくりしちゃうよね。かっこよすぎ。
そのかっこよすぎな中でも、特に「Technologic」が大好き。いつかどこかのイベントとかで、この曲を大音量で音にまみれながらワシャワシャ踊りたいもんです。
最近そういうの味わってないなぁ。自分の好きな曲しかかからないイベント無いかなぁ(無いよ)
でも好きな曲しかかからなかったら、休み所が無いから踊り過ぎで死んじゃうかもしれないね。

なたかお薦めの良い音楽知りませんかねぇ。
上に書いたのとか、他にaMとかCONDOR44、Avengers In Sci-Fiとか、それくらいのテンションがいいなぁ。
あ〜それならコレコレ!ってのとか、ロックでもオルタナティブでも、かっこいいのあったら教えて下さーい。
[PR]



by 1024hpa | 2007-02-19 23:20 | 音楽の話

patrol(パトロール)〜東・阪・福・札〜警らVol.2 @COLONY

日(2/17)は、patrol(パトロール)〜東・阪・福・札 警らVol.2〜に行ってきましたよ。
出演は、ANA(福岡)、sleepy.ab、サカナクション、addiction
ANAはCD買って無いんだけど、この前試聴してだいぶ好みの音だので、見たかったら、なんと札幌に来た。笑
あとはお馴染み札幌バンドさん達ですねー。

順番は、addiction、サカナクション、ANA、sleepy.abで。
なんとANAではなくsleepy.abがトリ!札幌で大人気だから?
ANAのメンバーさんは、「自分らがトリで盛り上がらなかったら寂しいから」というような事を言っていました。笑

かいレポートは割愛!
楽しかったんだけれど、途中具合悪くなってしまったりでじっくり楽しめなかったから^^;
でも、今回初めて見たaddictionはかっこよかったし、sleepy.abは3/7発売のアルバムから数曲やってくれたし(昨日ライブ初披露の曲もあったよ)、サカナクションからはメジャーデビュー決定の報告があったり!
これからも札幌在住でやっていくのかな?詳しくはわかりませんが、5月にCDを出すそうです。
凄いなぁぁ。
ANAは、さすが楽しかったです。
彼らのキャラがとってもいい。曲も耳に残るキレイなメロディ&その上をなぞる歌詞はキラキラしたものがあるよ。
タワレコで試聴した時に買わなかったのを若干後悔。今度タワレコ行ったら買おうかなぁ。
[PR]



by 1024hpa | 2007-02-19 00:57 | ライブレポ

朝比奈サイエンスアカデミー企画「Field Athretic」@Bridge

日は朝比奈サイエンスアカデミー企画「Field Athletic -1st stage-」に行って来ました。

どうにも最近、日々やる気がなく気力もなく、ダラダラ。鬱屈とした気持ちが続いてたのだけれど、これは出演バンドの良さも去る事ながら、最近見れていなかった朝比奈サイエンスアカデミーがどうしても見たかったので、チケット予約もしてなかったけれど行ってきましたよ。


会場は狸小路2丁目のライブハウスBridge(現mole)
今回は、企画サイドの朝比奈サイエンスアカデミーのメンバーさんのたっての希望で、ポスターやチケット、看板に至るまで「Bridge」の表記で統一されていました。


Remote Control Cloud
会場着いたのがギリギリだったので、もしかしたらスタートしてるかも?と思ったけどちゃんと最初から見れた。
やっぱり彼らの安定感は見ていて安心。
曲のひとつひとつがキャッチーでポップ、かつちゃんとロック。
メロディが耳に残るから、普段何気ない時に「サヨナラメイカー」(であってるかな?)あたりが頭の中で回ってる事があるもんなぁ。
この曲のサビのベースラインが好きかも。
聞き慣れた曲数曲、そしてラストが新曲だったようです。(注:新曲ではなかった。ライブで数年やっていなかった曲だそうです)
ライヴ終わった時に、となりにいた男性が「かっこいー」と言ってらしたよ。


ジカゲン
名前がわからず右左で表現して申し訳ないが、やはり左の方の声が素敵。
スーパースターという曲が1曲目だったかな。
その後、ジュテームという曲も。前にも聴いた事があって、オリジナルだと思ってたらスピッツのカバーだそうだ。
知らなかった。
違和感無いくらい自分たちの曲みたい。
ただ、この曲の時だけ、コーラスが合って無くて残念でした。
しかし心地の良い歌声。
みんな座って聴いてました。


ュリスペイロフ
前に見たのが、たしか一昨年のSapporo Real-eyes。物凄い久々。
たしか、前に見た時は期待しすぎてちょっとガッカリした記憶が。
でも月日経ってるし先入観も記憶も薄れてて、面白く見れました。
やっぱり初期の頃のくるり好きな人は好きだろうなーと思う。
ただその分ライヴ全体がメリハリに欠けるかなぁなんて勝手に思ってたら、ラストの曲がかっこよかった!
だったら最初のメリハリに欠ける感じはそれでいいのか、と逆に思わされた。
ひとつひとつの曲のメロディはきれいだし、ラストにやってた曲も気になるし、これからも注目。


カナクション
さすが、RISING STAR枠とはいえライジングサン出演を果たしただけの実力あってか、お客さんが多い。
シュリスペイロフの時もお客さん増えてたけど、さらに増えた感じ?
いつもどおり「三日月サンセット」から。そして2曲目「インナーワールド」への流れがとても良かった。
ベースの女性がかっこいいなー。
でもその後、そつなく、音も厚く、ステージングもうまいのに、どうもお客さんが付いていかない感じ。
なぜ?
ボーカルの山口さんも、MCでめっちゃアウェイな感じを気にしてらっしゃった。
あたしはといえば、最近見たサカナクションのライヴの中ではかなり楽しめた方なんだけれどなぁ。


完成vs新世界
彼らを見るのは3回目くらいだけど、いつも未完成の前のSEはPerfumeなのー。かわいいなーピコピコ。
いつもどおり、可愛らしい出囃子(?)が。あれが耳に残るのよね(笑)
そして「だーいーっきらぁーぁーいー」て歌いだしの曲。
この曲、いつも頭のところのハーモニーはきれいなのに、その後のバンドの音が出るとボーカルの声が聞こえなくなっちゃう。
なんでかなー。もったいないなぁ。
他の曲、歌詞のせるリズムをもう少し工夫すると、もっと響くし伝わる音楽になると思うなぁ。メリハリ?
演奏はすごくかっこいいから、そこだけひっかかる。あたしの好みの問題かな。
そんな事を言いつつも、ラストの曲、なんだかとっても良かった。うまい。うまく言えないけど、うまかった。

ボーカルの澤田けんたろう君が数日前に誕生日だったそうで、ライヴ後にドッキリ付きでした。
おめでとうございます。


比奈サイエンスアカデミー
出囃子が「Technologic」ですか!ダフトパンクー!この曲すごく好き。
1曲目終わった途端、ベースの人が弦切れてた。笑
未完成さんのベース借りてました。音変わらないのかなーとか思う。
しかして朝比奈さんはいい!かっこいい。
うまくいえないけど、好きですこういう音楽。
歌詞も、メロディにのせるのがうまいなーと思うし、そのメロディもとてもキレイなラインを持ってる。
さらにラストの「ラララ」という曲がすごく良かった。ぐっと身に染みる感じ。
スーパーカーでいうと「Trip Sky」的な感じ?
ちなみにボーカルさんがスーパーカーTシャツでした。
この「ラララ」という曲は先着150名迄で貰ったデモCDに入ってるので楽しみに聴こうと思う。
朝比奈サイエンスアカデミーを期待して来ていたから、期待しすぎてガッカリしたらどうしようかと思ったけれど、とっても良かった。



れからはもう少し頻度をあげて朝比奈さんを見に行く事にしよう。
[PR]



by 1024hpa | 2007-02-11 23:45 | ライブレポ

不定期更新ですが

ブログ書く事にしました。
なんつっても、ある程度更新されないサイトはどうもなぁと思いつつ、次に計画している事に動けるまでどうも重い腰が上がりそうにないので、取りあえずブログでも書いて誤魔化すか、と言ったところです。
はい。

ところで、一時期みられたような爆発的なブログブームは去ったんですかね。


久々にブログを書くとなると、どういうテンションで書いていいもんか、別に読む人にとってはどうでもいいであろう部分で悩みますね。
(この文章もどうでもいいのかも。)


そうそう。
もしかすると初めましての人が読んでくれてるかも知れないので、自己紹介します。
inEZOという、RISING SUN ROCK FESTIVALの個人的なファンサイトをしている管理人のトウキと申します。
もちろん本名じゃありませんよ。
そして名前からよく男に間違われますが、すみません、女です。
この名前を名乗り始めてから4年近く経ち、身の回りのほとんどの人がこの名で呼ぶので、さして本名でも構わないであろう場面でも「トウキです」と名乗った方が都合が良い事もあるという不思議。笑

札幌在住、酉年生まれ。
好きなアーティストは数知れず。けれど、聴くのは日本のばかりです。
いくつかあげれば、くるり、スーパーカー、sleepy.ab、APOGEE、ROVO、とかとかとかとか、まぁ語り尽くせないので。
洋楽は、テクノ・エレクトロニカ系、もしくはロックであれば自分のアンテナに引っ掛かったものしか聴きません。
幅が狭いのではなく、味わわず嫌いなんだなくらいに思っといて下さい。
最近洋楽でかっこいいなーと思ったのはPeter Bjorn And Johnの"Young Folks"という曲。
この曲は単純にかっこいいと思った。
しかし、今このブログを書くのに調べて、初めて彼らがスウェーデン出身だと知ったよ。てっきりUKかと。まぁそんなに詳しい訳ではないんだけれど。

日本のバンドで最近好きなのは、オトナモード。先日ライブで見てCDを購入して以来、すっかり虜です。
その辺の気になっているアーティスト、お薦めなあアーティスト、CDレビューなどはまた追々。


ブログのタイトルは、ライジングサン当日雨が降らなければいいなぁと思って付けました。
URLのhpa1024は、1024hpaとしたかったのに何故か数字を先頭に持って来れなかったので逆にしたアドレス。hpaとはヘクトパスカル。天気で気圧を表す単位。
1024あれば、大概は高気圧です。ただそれだけ。笑


BGM : sleepy.ab / Palette(album)
[PR]



by 1024hpa | 2007-02-06 00:11 | 他の話

RISING SUN ROCK FESTIVALが大好きで仕方ないのだ。
by 1024hpa
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

プロフィール

inEZO
Twitter

+ 書き手へのご連絡は…
niji1mg@gmail.com

twitter

ファン

ブログジャンル

画像一覧