「ほっ」と。キャンペーン

before dawn -inEZO blog-

<   2008年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧




RSR2008 総括!!レポート その他

会場で見たり感じたり思ったりした事のまとめ。
もはや自分の備忘録と化している。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

2007年のトイレの一件があった事もあって、今年のトイレは快適な事極まりなかった。
あたし自身は去年のトイレの被害に殆どあってなくて、少し並んだくらいで、大変だったという思いは幸いな事にしなくてすんでいたのだけれど。でも大問題になっていて今年は開催宣言の頃から表明していた通り、凄く手を掛けられていた。
アース付近のエリアにあったトイレは水洗で、水洗だと分かっていて入ったのに水が流れる事に物凄い違和感を感じてみたり。
どこのトイレもスタッフの人が常に巡回してたり。入ったらキレイだし、前みたいにゴミが溜まっていたり泥だらけだったり、汚くって入りたくないっていう状況はほぼなかった。
照明が故障したところもすぐに業者の人が直したりしていて。
並ぶ事も殆ど無く、使用中止になるトイレも殆ど無く、今年は快適なトイレだった。


今年は自分のテントでしか食事しなかった。
魅力を感じる食べ物に巡り会えなくって。
というか自分のテントから遠過ぎて、わざわざ食べに出る気にもなれず。



今年は全体的に、アーステント付近にお店とかいろいろ固まり過ぎだと思った。
せめてコンビニ1件、レッドスター近辺に欲しかった。。ご飯が食べたくて、カレーとか味付いたご飯じゃなくておにぎりとか欲しくても、テントから30〜40分とか歩いて行く気持ちにはなれないし…。
会場内の設備の都合とかいろいろあるんだとは思うんだけど、もう少し会場内バランス良く作って欲しい。
サンステを都市部として街の中心と考えるなら、ヘブンズテントの周辺に飲食店とかタワレコやドコモの出店があって良いと思うんだよね。そんで、アース付近かレッド&グリーンのあたりにグッズ売り場作って、バンジートランポリンとかの遊べるヤツはレッド&グリーン側、キッズガーデンはアース側とかっていう、ほら、遊園地とか公園とかって市街地よりも少し郊外だったりする感じで。
んで、ベッドタウン的な感じでムーン&ユキウサギエリアとかフォレストに今年のようにちょっとした衣服や小物売ってるお店とか、スタンドパブとかがあってさ。
岩盤とかWIRE、フジロックのブースはもう少しばらけても良いかなー。
誠に勝手に考える理想の配置。

そうそう、ポカリのブースがいっぱいあったのは、大満足だった。
ライジングサンはポカリ無いと生きて行けないのよねー。



あと来年はちゃんと使用と思ったのが、テント街での移動のこと。
手持ちのライトが無くても足元は見えるけど、テントサイトエリア内ではライトは付けて持って歩いた方が良い。チャリのライトと一緒で、相手に認識してもらう為にも。
今年、途中で電池が切れそうになって不安だったのと、行き来する人みんな足元ばっかり見ててお互いの存在に気付くのが直前だったりしてぶつかりそうになる事があったりね。


そういえば、ユキウサギでは入り口の向きで各々のテントでの好みが分かって面白かった。
ムーン大好きなうちのテントは、ユキウサギエリア置くの方のムーンに近い方で、ステージにテントの入り口を向けて建てるのだけれど、ユキウサギのエリアの入り口に近い方のテントはムーンに背を向けてテント建てていて、なるほどレッドやグリーン、ボヘミアンがメインの人にも良いエリアなのだなと知った。
しかしてユキウサギも売り切れていたはずなのに、なんであんなにテントの立たない場所があるんだろうなぁ。
[PR]



by 1024hpa | 2008-08-28 01:26 | ライブレポ

RSR2008 総括!!レポート 2日目

会場からレポートした内容に加筆&修正を加えてお届け。
2日目

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

夜中ダーッと雨が降って、朝には時々霧雨も降りつつ2日目がスタートする時にはきれいに晴れました。
青空というだけでこんなにテンションが上がるのもライジングサンだからです。


テントで肉やらチャンチャン焼きやら食べて、2日目一発目はサンステージへ怒髪天を見に行く。
文句無しに盛り上がる。
ふんどし姿の男性がステージ上にズラッと居て、なんというか。笑
何を喋ればウケるかとか、どの曲をやれば盛り上がるかとか、そういう、お客さんのツボをついているステージ。新曲の「生きてるだけでオッケー」の前の増子兄のMCには笑いつつも納得してしまいました。
ラスト、サスパズレでの「さわおダッシュ禁止ギター!」には思わずニンマリ。お客さんの心理をわかってらっしゃる。笑


その後、会場内散策。
JTブースでウォータードームに入ってみたり。(けっこう水しぶき浴びたけど気持ち良かった)
物販をのぞいてみたり。(公式グッズの長い列に負けてこの時は購入断念)
友達のテントをはしごしてみたり。(例年以上に知人に会えた)


自分のテントへ帰りがけに、レッドスターでDouble Famousを最後の10分くらいだけ見る。
すげー楽しかった!あれはまさしく青空の下で感じる音楽!
最後の少しだけでも聴けて良かった。


一旦テントに戻って、体制を立て直して再びレッドスターへ。
Tokyo No.1 Soul Setを見る。
Innocent Loveから。この曲はPVで見て凄く聴き惚れていただけに、生で聴けて感動。鳥肌ものだった。
分からない曲もあったんだけれど、終始めっちゃかっこよくて気持ち良くて、ラストにやったSundayまで最高だった。Sundayって98年の曲なのよね。それが今でもこんなに色褪せず遜色無くカッコ良くて、本当に最高だと思う。
Just another dayは、前回(2002年)にライジングサンに出演した時に感じたものを曲にしたものだと言っていた気がする。そういうのって、やっぱり嬉しくなってしまうよね。
BIKKEが最高に楽しそうで、こっちまで嬉しくなっちゃいました。



ソウルセットのライブ後、テントに戻って軽食タイム。
audio activeを眺めながら、ゆったりまったり。
少し風が冷たくなって来て、夜は気温が下がりそうな気配を感じる。



自分のテントからpupaを見る。pupaは最高に素敵な音楽でした。
遠目に見て、お客さんがあんまりユラユラして無くて意外。みんな妖精こと原田知世が見たいだけ?だとしたらもったいない。
テントに友人が来ていてお喋りしながらユラユラ聴いていたけれど、心地よく春風のような音でした。
そもそも幸宏さんの音が心地良いのに、メンバー豪華すぎ。


続けてレイハラカミ。これはステージ前で見ました。
これがもー!最高でした。
今までハラカミはユラユラ見てる事が多かったんだけど、こんなにテンション高く踊ったの初めてかも。
あのテンションの高揚をどう表現すべきか、語彙力の無さにガッカリしてしまう。
MCでやたらとミスチルの事を言ってて笑った。「みすたーちるどれーん!」と急に叫んだり。
あと、高橋幸宏さんと連れションしたとも。笑
あっという間に感じて、もっと見ていたかったし聴いていたかった。踊っていたかった。



ハラカミの後、自分のテントへ戻ったところで、ちょうど打ち上げ花火がスタート。
直後に椎名林檎がスタートしてしまうとわかっていても、移動しながら花火を見るのが勿体なくってテントからじっくり見る。
今年の花火は豪華だった気がする。時間も長くって。


花火が終わってから、サンステへ移動。
人の波が凄い。



椎名林檎は、お客さんの数が半端なかった。お客さんの間をぬって前の方に行けるだけ行ってみたけど、PAの後方ぐらいがせいぜいだった。なんとかステージとスクリーン両方を見渡せる場所に辿り着く。
スクリーンには、映画の字幕のように歌詞が映し出されていた。
ステージは、椎名林檎のピアノと、斉藤ネコカルテットの面々というシンプルなセット。
椎名さん、なんか圧巻だったよ。
「罪と罰」や「歌舞伎町の女王」、「茎」など、彼女を知るなら耳にした事があるであろうナンバーから、彼女自身が大ファンであるというバカラックから贈られたという「you」という曲も披露。
チラッと歌ったclose to youだけでも鳥肌。(バカラックの作曲で、皆さんご存知の…と口ずさんだのだよ。)
ラストは斉藤ネコ氏と初めて一緒にやった曲という「同じ夜」で締めくくり。
大好きな曲で、ただただ茫然と聞き入るばかりでした。
あの佇まいだけで、あれだけの存在感というかオーラというか…。圧巻でした。



椎名林檎終了後、物凄い数の出て行く方々をくぐり抜けて、PA左前の自分的ベストポジションでZAZEN BOYSを待つ。


ZAZEN BOYSは凄すぎました。
あれは…あれはヤバいよ!すごくすごく気持ち悪!(褒めてます)
始まる前は前述の通りPA左の少し前の方だったのに、気付いたらどんどん前に。
モッシュゾーンまで数歩というところ。でもモッシュゾーンに行くのは自重しました。
あたしの踊ってる姿は人に見せられない程の暴れっぷりで、前の方に移動した時となりのお兄さんが踊りずらそうにしていたような…(自意識過剰かもしれない)だので、モッシュゾーンに馴染める気がしなかった。笑
「SUGAR MAN」「HIMITSU GIRL'S TOP SECRET」とやられてウヒョーとなっていたら、かっこいいという噂を聞いていた「Honnoji」をやって自分の頭がイカれたかと思ったり。
ストップ&ゴーというMCが面白かった。かと思えば、それにかけて清志郎氏にまたこのステージに戻って来て欲しいという旨の事を言っていて、向井らしい愛を感じたり。
「Friday Night」を聴きたかったけどやらなかった。でもそんなことどうでも良いくらいに踊り狂った。
もし狂ったように踊っていたのを見かけた方がたいたら見なかった事にして欲しいくらいです。
しかし本当に人が少なくて、椎名林檎の時の入りが嘘みたいだった。
なんというか、好みは人それぞれとわかっていつつも人生損してる!と、大袈裟でなくそう思ってしまう。



次に見る□□□(クチロロ)まで1時間半あるので、ハピネスにある自分のテントに戻ろうと思ったら、道中凄く混んでて戻るだけで45分くらいかかった。
渋滞橋が激しく渋滞してました。まさしく渋滞橋。というか、人の重さで橋が落ちやしないかとひとり不安になってみたりする。そしてグリーンオアシスのPe'zmokuが凄い人溢れてるし、オリンピックの野球の試合中継したりしてるところもあったりで、どこまで行っても混雑。

なのでテントに戻ってもっとゆっくり出来る予定が、5分くらい休憩して早めにアースに向けて出発。
オリンピックの中継が終わったらしく混雑は少しおさまってた。
ルートもの空いてる道(テントサイトの間の小さな通路とか)を選択したら、25分くらいでアースに着いた!ステージではクチロロが自らサウンドチェック中。
つーか、ガラガラで…。すいすいと5~6列目くらいまで行く。



クチロロのライブは春に見てから2回目。前回がちょっと違和感があったので、今回も見たいアーティストだったけどあんまり期待していなかったら、凄い良くってビビる!
今回はすごく、なんていうか、これは見逃せないでしょーって感じ。
ハッピーで弾けるようなライブ!これもお客さん少なくてもったいないと思ったよ。
いとうせいこう出て来ないかと少し期待していたけど来なかった。
「GOLDEN LOVE」「GOLDEN KING」や、CMソングになってた「snowflake」、ライジングサンなので、というようなMCのあと「朝の光」をやって。それが最後から2曲目。
人は少なかったけれど、みんな盛り上がってて楽しそうで良いステージだったなぁ。

少しだけ残念なのは、次のサカナクションの場所取りしてて棒立ちだったりあくびしてる人がチラホラ。
サカナクション好きなのにな。ファンがアーティストをだめにしてはイケナイ!



クチロロのあとは、そのままサカナクションを待つ。クチロロと比較にならないくらいどんどん人が入ってる。
揉みくちゃになりたくないので少し後ろに下がって様子見つつ、比較的前の方で見る事にする。


サカナクションは、ROVOと迷ったけれど見て良かった。
最高!
それしか言えないくらい。
セトリは、インナーワールド、三日月サンセット、サンプル、マレーシア32、新曲、夜の東側、白波トップウォーター、ナイトフィッシングイズグッド。
やった曲を全曲言えるくらいに今はサカナクションにはまってるという。笑
新曲やるよ!と言ってやった曲、耳なじみが無くてもお客さんみんな楽しそうで嬉しくなる。「ナイトフィッシングイズグッド」は東京(神奈川)への上京前最後に作った曲と言っていた。
ライブ、楽しかった。ほんっとうに楽しかった!なんであんなにライブ楽しいんだろうか。
20歳前後くらいの若い世代、純粋に音楽を楽しめる子たちに好まれるであろう音楽なんじゃないかと個人的には思っているだけれど、そんなもの関係ないっていうか、自分がそれくらいの世代に帰ったように楽しめる。
あたしがくるりを大好きだった頃、言い換えると、くるりがあたしの琴線に触れていた頃。あの頃に感じてたドキドキ感っていうかそういう温度をくれるライブをサカナクションはやってくれるんだよね。
ライブでピョンピョン跳ねて楽しんだのなんて、何年ぶりかわかんないくらいだ。
ROVOではなく今聞きたくてサカナクションを選んだ事に、後悔なんて微塵も感じないライブでした。



その後、物販に行ってみると公式グッズはほぼ売り切れ。欲しいものは無かった。後日の通販に期待してオフィシャルは諦める。
アーティストグッズも殆ど無くて、気になったのはあったけど買わなかった。
その分、缶バッヂのガチャガチャに費やす。
サカナクションとクチロロ、電気グルーヴ、ザゼンなどなどゲット。
缶バッヂ交換のプロみたいな人がいてビビる。
ひと通りバッヂ交換を楽しんでから、ゆっくりテクテクテントに戻る。
サンステでサニーデイサービスがライブ中だったけれど、気力が無くって通り過ぎる。

キャミにTシャツ、パーカーと重ね着して首にストール巻いていたけれど、さすがに朝4時を過ぎると一ヵ所にとどまると寒い。



朝6時少し前、荷造りしてテント仲間に申し訳なくも片付けをお願いして出勤すべく帰路につく。

シャトルバス待ちの列が長過ぎ。
並んでから、バスに乗れるまで1時間。立ったまま寝る事2分に1回。
しかもバスでも座る事が出来ずやはり立ったまま寝そうになって周りの人に迷惑をかけてしまった気がする。申し訳なかった。
[PR]



by 1024hpa | 2008-08-28 00:24 | ライブレポ

RSR2008 総括!!レポート 1日目

会場からレポートした内容に加筆&修正を加えてお届け。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
2008.8.15
19:30 麻生駅よりシャトルバスにて会場へ。
本来ならもう少し早く会場に向かえるハズだったけれど、なんとか電気グルーヴに間に合うように会場着。
霧雨が降っていたので、今年ライジングサンの為に新調したお気に入りのポンチョを大きな荷物を背負ったままかぶる。
チケットをリストバンドへ交換して、荷物があるのでサンステージのスタンディングゾーン後方、PA横あたりのなんとかステージが見渡せるくらいの場所でスタンバイ。


SEが古い灯台でドキッとする。

20:20 定刻に電気グルーヴスタート。
ステージ左右にある巨大スクリーンはVJの映像。
いきなり卓球が楽しそう。瀧も楽しそう。ズーデザイアからスタート!
モノノケダンス、N.O.、あすなろサンシャインと、やる曲やる曲にテンションが上がる上がる!虹の瞬間には天を仰いでました。いつのまにか雨が止んでるんだもんね。
そしてそして、まりん登場!世界最大のリハビリです!とママケーキ。まぁまぁけぇき〜ぃ〜♪まさか生で見れるとは思わず、大興奮。
そして最後は鬼山(カフェド鬼+富士山)最後の最後まで楽しませてもらいました。
見れて良かったよ〜。
卓球が「でんきぐるーぶはやーまおーやじー!」と叫んだり、瀧の電飾付いたジャケットを着て来たりとか、もう、あれ迷惑!(褒めてます。笑)ひとりで見てるのにすっげー笑う。
(注:山親父とは、千秋庵のお菓子の名前です。熊の意味も有り。)



ライブ後仲間と合流。テントに荷物を置きに行く時間が無いので、そのままムッシュかまやつ&沼澤尚を見に行く。

21:40 クリスタルパレス内は思ったほど混み合ってなくって、程よい間隔で人がつまってる。人と人の間から、なんとか生ムッシュ&生沼澤を拝む。
ああいうブルースのリズムって、体に馴染んで無いとノリにくい。けれども音楽として心地よくて最高にかっこよかった!
今は亡き井上順と堺正章に捧げますとかMCで言ってて笑う。(家に帰って来てから、スパイダース繋がりなのか!と気付く)
やつらの足音のバラードとか、ザ・スパイダースのバンバンバンがラストで凄く盛り上がって。
その後、お客さんが粘り強くアンコールをしたけれど、結局出て来てはくれませんでした。
下駄を鳴らして奴が来る〜♪(我が良き友よ)はやってくれませんでした。聞いてみたかった。



クリスタルパレスを出ると長蛇の列。みんなクラブキングビジュアルショー待ちみたい。
友人のテントを尋ねると、大荷物を背負ってポンチョを着ている様を見て「お遍路のようだ」と言われる。お遍路さんに怒られそうです。笑

藤井フミヤをチラ見。
アーステントの外で遠目に見ていたら、隣りで見ていた女の子たちが「飛んだー!」「回ったぁ〜!」といちいち歓喜してて可愛らしく思う。そう思うと、少し前の方でフミヤの一挙手一投足を真似ている人がいて面白い。
アーステントから溢れかえる人々が、ライジングサンの参加客の懐の広さを物語っていたような。



その後、てくてく遠くムーンサーカス近くにある我が拠点まで無事辿り着き、荷物を置いてテントからテイトウワを聴く。友人がハイテンションで踊ってて、良いなぁと思う。こういう空気が好き。
仲間が作った豚汁を食べたり、肉を焼いたりして、深夜3時頃就寝。
夜中雨が降って、みんなの荷物が濡れないように対策していたけど心配になったりしながら眠りに落ちた。
[PR]



by 1024hpa | 2008-08-25 23:13 | ライブレポ

あと1年!

毎年繰り返す事が出来る楽しみがあるという事は、それだけで価値のある事ですよねー。

個人的には、今年は例年以上に楽しめた年でした。
こまごま書いたライブレポを編集&追記も含めてまとめて、あとできちんとしたレポート書きます。
今月中には書きたいけど、ライジングサン参加の為に月の前半にまとめて休みを取ってしまった為に、ライジングサン終了後の休みが2日しかないという…。それでも頑張れるのはライジングサンで充実した時間を過ごせたからなんだけどね。

2009発表までの間に、こつこつと記事を書いたりまとめたりinEZOの方も更新したりして、いろいろと内容の充実をはかっていきたいと思います。



実は8/18でinEZO開設5周年でした。
わー!
[PR]



by 1024hpa | 2008-08-21 00:31 | 他の話

RSRレポ 7

荷造りしてテント仲間に申し訳なくも片付けをお願いして帰路につきました。

シャトルバス待ちの列が長過ぎ。
去年はもっと酷かったけど。


帰ってシャワー浴びたら、仮眠取って仕事です。


今年も楽しかった!
ベストアクトはザゼンかサカナクション!
んー、まだ迷ってます。

とりあえず、会場レポは終わり☆
[PR]



by 1024hpa | 2008-08-17 06:07 | from RSR2008会場

RSRレポ 6

サカナクション見て良かった。
最高!
それしか言えないくらい。
地元でアマチュアの頃に何度かライブ見た事あったりすると、否応でも感慨深くなっちゃうよね。
セトリは、インナーワールド、三日月サンセット、サンプル、新曲、白波トップウォーター、夜の東側、ナイトフィッシングイズグッドだと思う。順番は違うかも。
楽しかった。
ほんっとうに楽しかった!
楽しい事がわかってるROVOではなく今聞きたくてサカナクションを選んだ事に、後悔なんて微塵も感じないライブでした。


その後、物販に行ってみると公式グッズはほぼ売り切れ。欲しいものは無かった。
アーティストグッズも殆ど無くて、気になったのはあったけど買わなかった。
その分、缶バッヂのガチャガチャに費やす。
サカナクションとクチロロ、電気グルーヴ、ザゼンなどなどゲット☆


足が痛くなって来たので、ゆっくりテクテク30分くらい前にテントに戻って来ました。
一ヵ所にとどまると寒いね。
[PR]



by 1024hpa | 2008-08-17 04:29 | from RSR2008会場

RSRレポ 5

ZAZEN BOYSは凄すぎました。
あれは…あれはヤバいよ!
すごくすごくかっこよかった!
始まる前はPA左の少し前の方だったのに、気付いたらどんどん前に。
モッシュゾーン近かったよ。
あたしの踊ってる姿は人に見せられない程の暴れっぷりでした。
もしも見掛けた方いたら、スルーでお願いします。笑

しかして人少なかったなー。
椎名林檎の時の入りが嘘みたいで、なんちゅーか人生損してる人いるよ!好みは人それぞれとわかっていつつ、大袈裟でなくそう思ってしまう。


その後、次見るクチロロまで1時間半あるので一旦テントに戻ったら、道中凄く混んでて戻るだけで45分くらいかかった。
サンステからなのに!
渋滞橋が激しく渋滞してました。これが牛歩かというほど。
グリーンオアシスのペズモクが凄い人溢れてるし、途中でオリンピックの中継したりしてるブースもあったりで、どこまで行っても混雑。

なので、テントに戻って5分くらい休憩して、早めにアースに向けて出発。
オリンピックの中継が終わったらしく混雑は少しおさまってた。
ルートも空いてる道を選択したら、25分くらいで着いた!



着いたらクチロロが自らサウンドチェック中。
つーか、ガラガラですけど…。
すいすいと5~6列目くらいまで行く。

ライブは凄いよかった!
前に見たイベントの時は多少の違和感があったんだけど、今日はすごく、なんていうか、これは見逃せないでしょーって感じ。
ハッピーで弾けるようなライブ!
これもお客さん少なくてもったいないと思ったよ。
いとうせいこう出て来ないかと少し期待していたけど来なかった。
でもgolden weekは盛り上がるし、朝の光聴けたし!
あぁ良かった。

残念なのは、次のサカナクションの場所取りしてて棒立ちだったりあくびしてる人がチラホラ。
サカナクション好きなのにな。ファンがアーティストをだめにしてはイケナイのだ!



そしてただいま、そのサカナクション待ち中。
クチロロと比較にならないくらい入ってる。
とりあえず揉みくちゃになりたくないので少し後ろに下がりました。
3月から続く、あたしのサカナクションブーム。
ROVOと悩んだけど、今のサカナクションにかけてる!
[PR]



by 1024hpa | 2008-08-17 01:30 | from RSR2008会場

RSRレポ 4

pupaは最高に素敵な音楽でした。
自分のテントの前で見てたのだけど、お客さんがあんまりユラユラして無くて意外。
みんな妖精こと原田知世が見たいだけ?
だとしたらもったいない。
心地よく春風のような音でした。


続けてレイハラカミ。
これがもー!
最高でした。今までハラカミはユラユラ見てる事が多かったんだけど、こんなにテンション高く踊ったの初かも。
やたらとミスチルの事を言ってて笑った。
あと、高橋幸宏さんと連れションしたって。笑



自分のテントの所で、打ち上げ花火を見る。
直後に椎名林檎がスタートしてしまうとわかっていても、ちゃんと見たかったのだ。


花火が終わってから、サンステへ移動。
思ったんだけれど、手持ちのライトが無くても足元は見えるけど、テントサイトエリア内ではライトは付けて持って歩いた方が良い。
行き来する人みんな足元ばっかり見ててお互いの存在に気付くのが直前だったりしてぶつかりそうになる。
チャリのライトと同じでさ。どうかな。



話が逸れた。

椎名林檎は、お客さんの数が半端なかった。
お客さんの間をぬって前の方に行けるだけ行ってみたけど、まわりの事考えたらPAの後方ぐらいがせいぜいだった。
椎名さん、なんか圧巻だったよ。
チラッと歌ったclose to youだけで鳥肌。
ラストはただただ呆然と聞き入るばかりでした。


物凄い数の出て行く人をくぐり抜けて、ただいまPA左前の自分的ベストポジションでZAZEN BOYS待ちです。
少しづつ人が集まって来ました。
てか音チェックしてるリズム隊、本人たち?
[PR]



by 1024hpa | 2008-08-16 21:38 | from RSR2008会場

RSRレポ 3

夜中ダーッと雨が降って、朝には時々霧雨も降りつつ2日目がスタートする時にはきれいに晴れました。

テントで肉やらチャンチャン焼きやら食べて、2日目一発目は怒髪天へ。
文句無しに盛り上がる。
サスパズレで、「さわおダッシュ禁止ギター!」とか。笑
お客さんの心理をわかってらっしゃる。笑


その後は会場内散策。
JTブースでウォータードームに入ってみたり、物販をのぞいてみたり、友達のテントをはしごしてみたり。



帰りがけに、レッドスターでダブルフェイマスを最後の10分くらいだけ見る。
すげー楽しかった!


一旦テントに戻って、体制を立て直して再びレッドスターへ。
TOKYO No.1 soul setを見る。
イノセント ラブから。
これがめっちゃかっこよくて気持ち良くて、ラストにやったSundayまで最高だった。
あー気持ち良かったー!




ただいまテントに戻って軽食タイム。
audio activeを眺めながら、ゆったりまったり。




少し風が冷たくなって来ました。
夜は気温が下がりそう。
[PR]



by 1024hpa | 2008-08-16 17:12 | from RSR2008会場

RSRレポ 2

会場に着いたら霧雨でした。



デカバンの上から愛しのポンチョをまとって、そのままサンステージへ電気グルーヴを見に行く。

さすがにデカバン背負って前には行けないので、PAブース横にてゆるゆるな所で踊っていたら、結局まわりにも人が詰まってきて「スミマセン」と心の中で呟きながら踊ってましたよ。

この時は雨も止んで良い空気。


そして電気グルーヴ、このうえなく楽しかった!
卓球が「でんきぐるーぶはやーまおーとこー!」と叫んでました。笑
虹は最高だった。空を仰いで、音によって揺らめいて。
ママケーキからまりんが出て来た時は盛り上がったなー。



その後、クリスタルパレスへ移動してムッシュかまやつ&沼澤尚。
ああいうブルースのリズムって、体に馴染んで無いとノリにくいけれど。
でも音楽として心地よくて最高にかっこよかった!
やつらの足音のバラードとか、陽気な顔してババンバーンの歌(タイトルなんだっけ…)がラストで凄く盛り上がって。
お客さんが粘り強くアンコールをしたけれど、結局出て来てはくれませんでした。




その後、友人に会ったり藤井フミヤをチラ見したり(フミヤの一挙手一投足を真似してる人とかいて面白かった)。

藤井フミヤも凄い集客だった。
アーステントのまわりまでグルッとお客さんがいたよ。


今は無事自分の拠点に辿り着き、テントからテイトウワでわしゃわしゃ踊ってる人達を眺めています。




明日はきれいな晴れになりますように!
[PR]



by 1024hpa | 2008-08-16 01:01 | from RSR2008会場

RISING SUN ROCK FESTIVALが大好きで仕方ないのだ。
by 1024hpa
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

プロフィール

inEZO
Twitter

+ 書き手へのご連絡は…
niji1mg@gmail.com

twitter

ファン

ブログジャンル

画像一覧