「ほっ」と。キャンペーン

before dawn -inEZO blog-

<   2008年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧




夢のハナシ

今朝、地震の夢を見たのだけれど。
これがなんだかリアルっていうか…こわかったー。

自分の部屋で、最初はユラユラッとして「あー地震だなー」くらいだったんだけれども、そのうちに揺れの方向が変わって、縦揺れから横揺れになったんだったような、横揺れから縦揺れになったんだったような、まあその辺は夢の中でも軽くパニックでちゃんと覚えてないんだけど、揺れが強くなって。
(普通は横→縦だけどね。)
あれはたぶん、震度3〜4くらい。札幌でこれは大きい地震の類に入ると思う。
焦って、自分の部屋は4階で揺れを少し大きめに感じるし、とりあえず低い姿勢になってテーブルの下には狭くて全身は入れないから頭だけテーブルの下に突っ込んで揺れが収まるのを待ってた。
そんで揺れが無くなったところでテレビを付けたら、地震速報で震源地と、マグニチュードとか震度が放送されてて、アナウンサーが大規模の地震だと伝えていて「札幌はどれくらいの震度だったんだろう」と思った時にハッと目が覚めました。

こういう時って目が覚めても混乱って続くのよね。
ただの夢だったのか、それとも本当に揺れててそういう夢を見ていたのかわからず。
部屋の物が揺れで動いたりした様子もないんだけれど、テレビを付けて確かめようかとか、携帯で速報見れるかなとか考えて、とりあえず手元にあった携帯のyahooとか見ても何も書いてないし。
徐々に意識がハッキリして来て、あぁきっと夢だったんだな、と思って普段通り支度して仕事にいきました。

思い返せば、夢の中での部屋が引っ越して来たばかりかのようにキレイで、正夢になったら恐いので暫く部屋の大掃除はしないでおこうかと思います。笑

余談ですが追記
[PR]



by 1024hpa | 2008-09-27 21:40 | 他の話

寒いっすね><

ライジングサンが終われば夏が終わった…とはいえ、今月初旬はまだまだ夏残ってたなーと思うくらい暑かったのに、明日の最高気温は15℃とか!!
信じたくない。
でも週間予報では、来週は最低気温すら10℃とかだけど最高気温は20℃くらいまで上がるのね。
もう着実に冬に近づいてるなぁ。
自転車に乗れなくなるなぁ。(ギリギリまで乗るけどね)

仕事行くのに、少し早起きしなきゃいけない季節はツライ。
ただでさえ寒くて布団から出たくないのにー。



話は変わって。
あたしはずーっと前髪をおろしておでこは隠すべし!だったのですが、最近前髪を伸ばし始めました。
世間はパッツン前髪ブームらしいので、逆をいきます。っていうのは嘘だけど。
個人的には、自分が似合うかどうかは別としてパッツン前髪って可愛いと思うんだよね。
かしゆか(perfume)が前髪をパッツンにした瞬間、恋におちたもんね。同性だけど。本気でかわいい。
職場の同僚も最近前髪をパッツンにして、これまたかわいい。
似合う頭のカタチってあるとは思うけどね。

前髪のばすのって、我慢大会です。
今がちょうど、前髪が目にかかって邪魔!!
挫折しそうです。
[PR]



by 1024hpa | 2008-09-26 23:18 | 他の話

ZAZEN BOYS 4

見事に初回特典をゲットし損ねました!orz
火曜日の午前中(入荷前)か木曜日の夜にしかタワレコに行けなかったんだもの。ぐすん。


さてさてそのZAZEN BOYS 4iconでございますが。
全体を通して、完成度が高すぎる。ルービックッキューブのように一筋縄ではいかない感じ。1つの面を捉えて解釈する事は可能だけれど、全面を自らの手で解釈して捉えるのは自分がその核に居ないとかなわない。もしくは長い時間をかけないとダメだな。

1曲目の“Asobi”からぶっ飛びです。ライジングサンでも演奏されてましたが、「聞いてなかったが」というフレーズが耳に残る。シンセの音が凝りすぎていなくってかっこいい。
“honnoji”のようなビートの曲は、明らかにZAZEN BOYSでなければ成立しないサウンドだと思うし。5拍子って、ねぇ。
“Weekend”“Memories”は初期ZAZEN BOYSを彷彿とさせるようでいて、楽曲の方向性としては間違い無く「今」なんだろうなという想像もさせつつ、何と言おうか、初期のメンバーではなし得ないのではないだろうかと思うのだよね。
そして“The Drifting / I Don't Wanna Be With You”は素晴らしすぎる。
シングルCDでリリースされたソレとは全く別の角度からアプローチされていて、シングルで発表されたものよりも、感情が直進的で攻撃的なようでいて逆に影を感じるくらい。同じ曲なんだけれど、目の前に広がる風景は違うもので。
ラストの“Sabaku”では、向井の歌い方やシンセ音に見せる愁いと、それに反発したいようなドラムの圧が、なんとも都会らしいというか。


このアルバムに対して、というかZAZEN BOYSに対して「向井秀徳のバンド」という認識の人がやはり多いようだけれど、初期ZAZEN BOYSはそう思われても仕方ない。けれども全作のZAZEN BOYS 3、そして今回の4となると、あたしにとってはZAZEN BOYSはZAZEN BOYSであって、そのフロントマンが向井秀徳という位置付け。
うぅむ。
ひとつのバンドとして完成しているんだよね。ZAZEN BOYSとしてのセッションの場で、向井が何もしなくっても出て来るサウンドはZAZEN BOYSのバンドサウンドで向井秀徳のサウンドばかりな訳ではないと思うんだ。
うまくいえないなー。


家でひとり踊り狂っていたら、ライブに行きたくなって来ました。
次のツアー、なんで札幌無いんだろうなぁ。
[PR]



by 1024hpa | 2008-09-20 18:31 | 音楽の話

今年の十五夜は満月ではないのだ

数日前夜空を見上げていて、どう見てもこの月が「十五夜」と言われる9/14には満月にはならないのでは?と気になり手帳に付いている月齢カレンダーを見たらば、やはり満月は9/15。
旧暦の8/15にあたる日が「十五夜」という事はなんとなくわかってはいたものの、じゃぁなんで十五夜=中秋の名月=満月というイメージなのかなーと気になったので少し調べてみました。


まず、「中秋」の意味。
春夏秋冬を旧暦で月ごとに見ると、
  春=1、2、3月  夏=4、5、6月
  秋=7、8、9月  冬=10、11、12月
各季節の月を「初、中、晩」と呼んでいて、たとえば旧暦3月は「晩春」だとか旧暦10月は「初冬」だとかなんだそうです。
だから旧暦8月は「中秋」。

そして旧暦は太陰暦なので月のなかばは満月な事が多いんですね。だから旧来から「十五夜」=「満月」という印象があるんですね。

それから、その「中秋」である旧暦8月15日に満月を眺める習慣があったんだそう。月見団子とかススキを飾ったりするのがソレですね。(昔は収穫物を飾って、お団子ではなかったという一説もあるそうですよ!)
秋の、月を眺めるにも暑くなく涼し過ぎない、空気の澄んだ中秋に夜空を眺めるなんて素敵な習慣ですよねー。あたしは子供の頃から中秋の名月を眺めるような習慣は親にも祖父母にも教わりませんでしたよ。北海道だからかな。


そうそうそして、一番最初に気になった「なんで満月じゃないか」という事ですが、調べたところによるとちょっとこの辺は複雑な部分もあったので、詳しくはWikipediaさんに頼ります。笑
  満月の月相は14である。月齢は月と太陽の角速度が変動するため一定しないが、
  平均すれば14.8日(±1.0日、13.8日~15.8日)である。
  したがって、月齢0を1日とする暦(大部分の太陰太陽暦と太陰暦)では、満月は
  平均して16日の朝7時ごろになる。
(出典:Wikipedia「満月」)
だそうです。月齢0とは新月(朔)です。
(高校時代は地学を選択していて天文も好きだったので、解釈は出来たのですが自分で人に説明するのはムズカシイ。あれ、必死ですかね、あたし。笑)


じゃぁ満月じゃないのに十五夜?って感じですが、習慣的なお祭みたいなものなので必ずしも満月である必要はなくて、「(旧暦)八月の十五夜の月」とみんながわかってお月見が出来ることが大切なのだそうです。


ちなみに中秋の名月は中国から伝わった習慣ですが、十三夜という旧暦9月13日の月を見る「十三夜」という日本独自の習慣もあります。
地方によっては十五夜と十三夜を同じ場所で見るものとされているそうで、どちらか片方しか見ない、もしくは別の場所で見ることは縁起が悪い事とされているとの事。
だから、昔は意中の相手を十五夜の夜にデートに誘って月を見るという事もあったそう。もちろん、誘われた相手は十三夜にも当然来なければならないので、2度目のデートが確実にあるわけですね^^
今も昔も、恋心ってものは…。笑




あたし自身といえば、昨日は十五夜の月を満喫とまではいきませんが夜に近所の歩いて5分少々の距離にあるスーパーまでお散歩してきました。
満月の時は夜でもうっすら明るくって。星が月明かりに消されてしまってました。
今日は職場から、ちょうどマンションとマンションの間から昇る月を眺められましたよー。地平線に近い時、赤みがかっていて大きさもいつもより大きく見えて、神秘的。光の屈折って不思議なものよねぇ。
[PR]



by 1024hpa | 2008-09-15 21:05 | 他の話

自転車

周りの影響で、ここ数年は雪のある季節以外は何処に行くにも自転車で移動してます。
通勤はもちろん、札幌市内の自宅から片道8km圏内ぐらいなら余裕で、それ以上は今のところ片道12kmくらいしか行った事無いんだけど、気合いが入れば行っちゃいます。
つっても、ママチャリでは無いにしろあまり良いとも言えない自転車で変速も付いてないから、最近はもう少し良い自転車欲しいなぁと思ってるんだけど良いなと思う自転車って高くってねー。

よく、「自転車欲しいんだよねー」と職場で喋ってると「ホームセンターで1〜2万で売ってるじゃん」って言われて悲しい。
みんなさ、お洋服とか靴とかカバンとか、そういうものには凄くお金かけたりしてカッコいい身なりになさってるのに、どうして自転車はお金かけてなくてテキトーなママチャリに乗ってるんだろうと不思議。
おしゃれさんで自転車とかもかっこよく乗ってると、「わかってらっしゃる!」と思う。
ファッションとか気遣ってるのに、乗ってるのがママチャリだったりすると「ツメが甘い!」と思う。
某自転車ブランドの自転車に乗ってる人を見ると、「わかってる風を装ってる」と思ってしまう。
まぁ個人的な意見です。

ホームセンターで売ってる自転車って大概2年とかでダメになっちゃうでしょ?
仮に5〜10万円の自転車買ったら、その時の出費は大きいけど、ちゃんと面倒見てあげれば10年でもそれ以上でも乗れるのよね。
上を見れば自転車1台で車買えちゃうようなお値段のものもあるけれど、最低5万円あれば良い自転車に乗れるよ。
行動が車よりも公共交通機関とか自転車がメインの人なら、2年サイクルでママチャリ買い続けるよりも、良いもの買った方が経済的にもいいと思うんだよね。
車みたく燃料代とか車検とかそういう経費はかからないし、排気ガス出ないし、運動にもなるし、良いと思うー。

それで、“車を運転している時は性格が変わる”的な話をよく聞くけれど、あたしはそれが自転車乗ってるとなります。
携帯使いながら、傘さしながらはもちろんだけど、無灯火チャリとか、イヤホンorヘッドホンして走ってる人、そしてそれが無謀な運転してる人になればなるほど、黄泉の国が近いから近づきたくないと思ってしまう。
だって例えば、無灯火で、カゴに入れたカバンから伸びたイヤホンをして、しかも車道を逆走してると、絶対近よりたくないよ!だって死ぬと思う。
最近ビックリしたのは、夜に、ハンドルに両肘付いて両手で携帯いじりながら走ってたお兄さん。後から走ってて全然見えなくて、直前で気付いて追い越す時にそんな風体で、びっくり。
それと、子供を後に乗せて走ってたお母さんが無灯火で車道走ってって、後ろの子供の事考えたらそんな行動どう頑張っても自分は出来ないと思った。
そんな感じでついついカチンと来るとひとりで暴言吐いてしまうんだけど、本当はそういう行動を注意して気付いてもらえるような人間にならないとダメなのかもね。
[PR]



by 1024hpa | 2008-09-14 15:17 | 他の話

コンタクトデビュー

来年のライジングサンに向けて、というのは78%嘘ですが、先日コンタクトを作って来ました。
1日使い捨てタイプですけれど。

あたしの身の回りでコンタクト愛用者は家族にもいて見慣れてる部分はあったんですけど、自分が実際にコンタクト付け外ししてみたりすると、なんだかイラッとします。くっつくんじゃねー!とか。
指の上にうまくキレイなお椀型に乗っかってくれなくってね。
それがうまくいって、よし目に入れるぞ!って意気込んで鏡見て頑張ってたら、コンタクトが指にはり付いて入らないとか。
先日は左目で延々とそれを繰り返して、目が赤くなってきて、もうコレで入らなかったら今日はヤメ!って思ったら入りました。でも格闘しすぎたせいか目に入れた後、少し違和感が取れなくって目薬さしてまばたきバシバシして、とか。
それでも半日で辛くなってポイしました。


普段メガネで生活していると、当たり前ですがメガネのレンズ分の広さしか世界がハッキリ見えないのですよね。
もうそれに慣れてしまっているので視界が狭くて不便だとか疲れるとかそういうのは無いのですが、コンタクトにして自転車を走らせていると、色んなものがハッキリした輪郭を持って視界に飛び込んで来て今さらながら日常が変わるってこういうキッカケもあるんだなぁとか思ってます。
空が広いってことを改めて思ったり。
自分が見ようと思って顔を上げなくても、視界の端に空があったりして、信号待ちの間に見上げたりすると、ここから見える空ってこんなに広かったかなぁとか気付いてみたり。
乱視用のコンタクトにしていないので、コンタクト着用時と乱視の矯正が入ってるメガネ着用時とのギャップに戸惑ったりしながら徐々に慣れていこうかなと思ってます。
まぁでもそんな頻繁にする予定も無いので、やはりこれからもメガネで生活するつもりでいます。

それならなんでコンタクト作ったかっていうと、この年齢、20代も後半になると割とフォーマルな場に出て行かなければならない機会って増えるじゃないですか。
友人の結婚式に出席してみちゃったりとかねぇ。
もちろんそういう機会は今までにもあって、そういうおめかしした時って、格好にメガネが合わなかったりする事もあるんですよね。メガネいくつか持ってますけど、基本カジュアルな感じのフレームばっかりなのでおめかししたときには浮くっていうか・・・。
まぁあとはライブの時とか使えるかなーとか。メガネの事気にしないでライブ見れるって良さそうじゃないですか。あ、でも今度はコンタクト落とすかもっていう葛藤なのかな。
ライジングサンにもしていったりとかしたらライジングサン記のネタにも経験談として書けるかなーっとか!笑
結局そういう事も考えてしまったりするんですよねー。RSR中毒。笑
[PR]



by 1024hpa | 2008-09-07 00:50 | 他の話

9月になりました、でもRSRレポート番外編

月が変わっても今年のライジングサンの話題で引っぱります。笑


撮影した写真を記念にUPしておこうかと思って。
とは言え携帯カメラで撮影したものだし、ここ数年はライジングサンでの思い出は写真に撮る!という気持ちもあんまりなくって、にわかフォトグラファーになるつもりも無く、まぁなんともグダグダな写真ですけれど、あなたの思い出に一色添えられたらなんて。
えへ。


c0113649_21385827.jpgRED STAR FIELD近くのミラーボール。
今年は会場内の至る所にミラーボールがあってキレイでした。
一番大きなオブジェは、やはり渋滞橋のすぐ側にあるヤツだけど、いつも撮影する人がいっぱいで通行人の邪魔かなぁなんて思って立ち止まれず写真無し。



c0113649_2143534.jpg
2日目朝9:30頃のMOON CIRCUS近辺の空模様。
まだ霧雨が降ったりして不安定な時間帯。
自分のテントからこの眺めなので、ステージ前行かなくてもMOON CIRCUSからの音楽を楽しめるという良い場所でした。



c0113649_21485019.jpg
SUN STAGEとマーキュリーロードの中間地点くらいにある伝言板。
大きく、「キヨシローがんばれ!!またあなたの声がききたいです。」と書かれているのを見て泣きそうになる。
清志郎は、「好きか嫌いか」という位置ではなくって「居るか居ないか」という位置の人なのだなぁなんて思ったりした。



c0113649_21525423.jpg
2日目の夕暮れ。19:00頃。
携帯カメラなのであまりキレイに色が出ず残念。実際はもっとキレイでした。
2日目晴れて良かったよね。



c0113649_2156716.jpg
MOON CIRCUSと月。
ほぼ満月でした。(暦では翌日が満月だったんだよね。)



c0113649_2158253.jpgライジングサンな刻。
16:30少し前。
毎年HAPPINESSテントサイトにテントを張っているので、「夜明けはBOHEMIAN GIRDENの方から来る」と思っています。
朝焼けがキレイだったな、今年は。



c0113649_2233264.jpg
ちょっと遠いけどメインゲート。
帰りにシャトルバスの列に並んでいる時に、そいえば撮ってないなーと思って写す。
今年はメインゲートもそうだけど、RED STAR FIELDとGREEN OASISの間のオブジェ(?)とか、凝ったものが結構あったよね。
一部去年の使い回しだなぁと思ったけど、新しくなったものが断然多かった。トイレもそうだけど、どんだけお金かけたんだろうな。採算取れてんのかね。(余計な話題)



この後帰宅。
ほんとこんなもんしかまともな写真が無いっていうか撮ってないっていうか。



c0113649_22165649.jpg今年のガチャガチャでゲットした缶バッチ。
THE BEACHSだけは頂き物。あとは自分で取ったのと、交換してもらったものと。
レイハラカミを1つも手に入れられなかったのが心残りです。
サカナクションを手に入れる為に、THE BACK HORNを2つ手放したのは良い思い出にする。
(交換してくれた人、ありがたいんだけど業者みたいな人で。サカナクション欲しいけど何と交換してくれますかって聞いたら、こっちのバッチ見て「2個1個じゃないと無理」って即答したのにはビックリした。)




本当は花火の動画もあったので載せたかったから、Youtubeのアカウントも取得してUPしようとしたらUP画面で見事にブラウザが落ちました。幾度となく色んなブラウザで試したけどダメだったので諦めます。
アカウント取ったのに、閲覧だけなら意味無い…。
[PR]



by 1024hpa | 2008-09-01 22:28 | ライブレポ

RISING SUN ROCK FESTIVALが大好きで仕方ないのだ。
by 1024hpa
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

プロフィール

inEZO
Twitter

+ 書き手へのご連絡は…
niji1mg@gmail.com

twitter

ファン

ブログジャンル

画像一覧