「ほっ」と。キャンペーン

before dawn -inEZO blog-

<   2009年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧




第一弾発表

この時期に雪が空から舞い降りてくるとは思わなかったのです。
昨日、ビックリしましたー。


発表されましたね、ライジングサンの出演者第一弾!
否応にもテンションが上がってまいります。

現時点での発表は46組

浅井健一
吾妻光良&The Swinging Boppers
eastern youth
稲川淳二
OKI DUB AINU BAND
8otto
勝手にしやがれ
キセル
吉川晃司
9mm Parabellum Bullet
quasimode
KEN YOKOYAMA
ザ50回転ズ
サカナクション
SAKEROCK
SION & The Cat Scratch Combo
渋さ知らズオーケストラ
ストレイテナー
SPECIAL OTHERS
SOIL & "PIMP" SESSIONS
Chara
te'
Discharming man
10-FEET
detroit7
東京スカパラダイスオーケストラ
Nothing's Carved In Stone
The Birthday
ハナレグミ
BEAT CRUSADERS
BEGIN
髭(HiGE)
BIGMAMA
FLOWER TRAVELLIN' BAND
FRONTIER BACKYARD
THE BOOM
bonobos
POLYSICS
マキシマム ザ ホルモン
mi-gu
LOUDNESS
REDEMPTION 97
LOOPA NIGHT
RAZORS EDGE
ROCK'A'TRENCH
Y.Sunahara


吉川晃司に驚きました。
ここで期待してしまうのは、LOOPA NIGHTでDISCO TWINS名義で田坂とKAGAMIがやってくれれば、吉川ゲスト出演ってな事になりませんかね。
「ジャンゴー!」って言いたい。叫びたい。
それと、砂原良徳!
いよいよ復活ですかねー。これも期待。
個人的にはライジングサンでまたサカナクションが見れるのが嬉しくってたまらないのです。
どうかタイムテーブルが見れる時間になりますように。(仕事終わってから行くからね…。)
他にも色々気になってます。
久しぶりにキセル見たいなぁとか、mi-guはどんなパフォーマンスなのかなぁとか、とか。

第2弾発表は5/11らしいです。
次回の発表にも期待しきりなのですよ。



明日は人生初のパーマかけてきますです。
四半世紀以上生きてきて、今さら。
クセっけなしのストレートな髪の毛なので、ちゃんとパーマってくれるか不安ですがちょっとワクワクします。
その後は母とデートです。
[PR]



by 1024hpa | 2009-04-27 23:15 | 音楽の話

近況

どうも!

自転車に乗り始めました。春ですよ!嬉しい季節です。
どうにも休みのたびに忙しくてブログを書く時間が……嘘です。
日常にネタを見つけるのが下手くそなのです。
金太郎飴がどこで切っても金太郎な断面なように、あたしの日常は平凡で変化が無いのです。
若干目つきや口角が違うくらいで。
その“若干”をネタに出来る文才というか、着眼点というか、切り口というか、欲しいです。
特別なものはいらないのですが。


奥田英朗の『邪魔』を読破しました。
凄く面白い作品でした。
ストーリーの導入部が、あたしの苦手なタイプ(全く繋がりのない人間数人のそれぞれのストーリー)で、読書欲がある時じゃないと読み進められないなと思ったのです。
が。
あたしが読み進めるにつれて確実にストーリーは進むのです。

幅の広い道を、なんとなくゆっくりとしたスピードで歩いていたら、ふと気が付いてみるとスタート地点よりも道幅が狭くなっているのです。
歩みを進めていると、1区画挟んだ向こうの道からパトカーや救急車の音がする。
おや?事故かな、事件かな。
そういえばさっきから、うしろを歩いている男性がいる。自分と同じように。
パトカーのサイレンの音が増えたような。この近辺は暴力団の事務所があった。
最近はひったくり事件が増えてると聞くしな。
おや、気が付けばまた道が狭くなっている。
はて。
うしろの男性は本当にただ歩いているのだろうか。まさか自分は尾行されているのだろうか。
それにしては堂々とついてくるような。
そして、もしかしてこのままどんどん道は狭くなっていくのだろうか…。

『邪魔』そんな印象の作品だったのです。
登場人物の誰もが得をしていない作品、かといって損をしたかというとわからない。
いや、読者も得をしていない、とはいえ得たものはある。
例の如く、会社の休憩時間にチマチマと読んでいたのですが、最後の120ページくらいで、これは会社でチマチマ読んでる場合ではない!と思い、先ほど読破しました。
うーむ…。
最後、まさか!と思いました。
だいたいなんだったんだこの話は!
全てが悪い方へ悪い方へと、まるでそれが当たり前のように進んでいくのです。
困ったものです。

また面白い作品が読みたいです。
なにがいいかなぁ。




先日、とある雑誌の取材を受けてきました。
地方紙ですけど。
友人の知人?がその雑誌の編集の下請け?だとかのご縁で。
インタビュアーさんが、我らがRISING SUN ROCK FESTIVALのYOMIURISINGを作ってる方でした。
わーお。
取材を受けたって何よ?と思われてる方もおいでかも知れませんが、何て事は無いのです。
アンケートみたいなもんです。
inEZO」が有名になった訳ではありません。
いつかそういうことが起こればいいのになぁ。
こんなゆるゆるでは無理ですね。笑



3/20&21に、サカナクションのツアーファイナルを見に行きました。
場所はペニーレーン24。
ツアータイトルは「SAKANAQUARIUM」
とても美しい水族館でありました。
1日目は、「白波トップウォーター」「ネイティブダンサー」の素晴らしさに感動。
2日目は、「enough」「アムスフィッシュ」への深さに感動。

セットリスト(拾い物)
 01.Ame(B)
 02.ライトダンス
 03.インナーワールド
 04.サンプル
 05.minnanouta
 06.ナイトフィッシングイズグッド
  -MC-
 07.黄色い車
 08.白波トップウォーター
 09.あめふら
 10.enough
 11.涙ディライト
  -MC-
 12.フクロウ
 13.夜の東側
 14.ネイティブダンサー
 15.セントレイ
 16.アドベンチャー
 17.human

 en01.三日月サンセット
 en02.アムスフィッシュ
 
 en03.GO TO THE FUTURE(3/21のみ)


こうやって振り返ってみても、大好きな曲ばっかりです。
1日目、山口一郎氏が「アドベンチャー」の歌詞を見事に飛ばしていたのが面白かったのです。

家で聴くだけでも心奪われて仕方ありません。
なのにライブを見たらその余韻だけで早一ヶ月です。
こんなにも愛おしい音楽に出会えるとは幸せものです。
恋をしているのです。サカナクションの音楽に。



今宵また。


P.S.
ライジングサンのチケット先行あたりましたー!
でも本命はHAPPINESSの方なので、これからが真剣勝負なのです!
[PR]



by 1024hpa | 2009-04-19 22:42 | 他の話

RISING SUN ROCK FESTIVALが大好きで仕方ないのだ。
by 1024hpa
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

プロフィール

inEZO
Twitter

+ 書き手へのご連絡は…
niji1mg@gmail.com

twitter

ファン

ブログジャンル

画像一覧