before dawn -inEZO blog-

充電する場所ないってよ!

RSR公式サイトを何気なく見に行ったら、「注意事項の追加」とアナウンス。
なになに、わざわざアナウンスするような大事なこと?と思って見に行ったら、
「会場内に、携帯電話等の充電コーナーはございません。予めご了承ください。」
の文字列。

うわっふ!ほんとに?
今まではdocomoさんのブースで充電場所あったけど、それもないってこと?
(大混雑で待ち時間長くて大変だったとか聞きましたが)

気になって会場マップ見たら、サンステージの横にdocomoさんのブースはあるんですね。
けど、充電出来る場所は設けないよーってことなんですね、きっと。

携帯の予備バッテリーとか、必須ですよ!
スマホの人はとくに電池の減りが早かったりすると思うので、用意しておいた方が良いと思います!
札幌駅付近に家電量販店が数件あるので、道外の方は札幌着いてから買うんでもいいかなーとか考えてる人いません?
同じ考えの人がたくさんいたら、品薄になっちゃって買えないまま彷徨うことになるかもしれませんよー!
早めに用意して、使い勝手も含めて確認しておきましょう!
[PR]



# by 1024hpa | 2012-07-20 00:22 | 他の話

薬の服用を悩んでいる妊婦さんへ

多くの妊婦さんが、妊娠中の薬の服用はNGと思っていると思うんです。
もちろん、なんでもかんでも飲んで良いわけじゃないです。
けれど安心なものまで怖がってしまっている話を聞くと、お医者の説明って不十分なんだなぁと思わされることもしばしば。

もう出産して1年5ヶ月経ってしまいましたが、服薬についてあたしが妊娠中に感じたことや学んだこと。
薬の服用が少しでも気になっている妊婦さんの安心に繋がればと思って書きますね。


まず、お医者に妊娠中であることを告げたうえで処方された薬は飲んで問題ないです。
医学の進歩とはありがたいもので、どういう成分が影響があるのかないのか、きちんと研究されたうえで開発・認可されている薬です。
妊娠中であることを告げているにもかかわらず、飲んではいけない薬は処方されません。

たとえば、妊娠中に風邪をひいて、市販薬は飲めないしと病院にかかったはいいけれど、処方された薬は本当に大丈夫かなぁ…赤ちゃんに影響ないかなぁって思ったりしますよね。
でも、もしその病院で処方された薬を飲まずにいたとして。
咳き込む症状だったら、咳をすると腹筋に負担がかかりますよね。
その方が、赤ちゃん苦しいと思います。
悪化して肺炎にかかったら、もっと強い薬を飲まなくてはいけなくなるかも知れません。

おなかが頻繁に張るからお医者が張り止めの薬を処方してくれたけど、副作用が強いし、飲んだら赤ちゃんにも良くないんじゃ…って思いますよね。
でも妊娠中のお腹の張りは“子宮の収縮”です。
飲まない方が、子宮が収縮された状態が続くということ。
お母さんの子宮のせいで、赤ちゃんが苦しい思いをしているんです。
薬を飲んで、赤ちゃんがリラックス出来る胎内にしてあげませんか?


あたしは切迫早産と切迫流産で、妊娠7週目から約4ヶ月間病院のベッドの上でした。
24時間ずっと点滴に繋がれている状態で、症状次第では点滴の他に飲み薬が処方されることもありました。
時には感染症にかかり強い抗生剤を点滴されたこともあります。
退院後も、出産直前まで服薬は続きました。
他にも、左手首が腱鞘炎になってしまい、産後赤ちゃんを抱っこするようになる前に治そうとかかった整形外科で、レントゲンを撮ったこともあります。

もし薬のせいで不自由を背負わせてしまう体で産まれてきたら?
もし薬の影響で、赤ちゃんがお腹の中で死んでしまったら?

どれもこれも不安がなかったと言えば嘘になります。
無事産まれてきてくれた時は本当に感動しましたし感謝しました。

あたしが点滴治療を拒んでいたら、流産してしまっていたかもしれません。
投薬を拒否していたら、不自由をもって産まれてきたかもしれません。
腱鞘炎を放っておいたら、産まれてきた息子を抱っこするたびに苦痛に感じたかも。

以前にもブログで触れたと思いますが、あたしと息子を結んでいたへその緒は息子の首にからまっていたこともあり帝王切開で出産しました。
また産後にわかったことですが臍帯卵膜付着でもありました。
もし自然分娩だったら出産に2〜3日費やし、その負担からおそらく死産だったろうと言われました。
産後も一時的に保育器のお世話になりましたが、今では信じられないくらい元気です。
医療の力がなければ、息子はいなかったかも知れません。

こんなあたしの話が、もし今悩んでいる妊婦さんたちへ少しでもお役に立てればいいなと思ってます。
おせっかいかも知れませんが。笑
[PR]



# by 1024hpa | 2012-07-17 23:13 | 他の話

今年は新システムなようですね

今日、ライジングサンの先行予約のチケットが届いた!
そしてビックリ。
今年の入場券は紙のチケットではなく、あらかじめリストバンドが送られてきた!

初めてです。
ちょっとドキドキですね。

説明文から読み取ったことを整理すると。
 <去年まで>
 1)入場時にチケットの半券をちぎってもらう
 2)受付スタッフによるリストバンドの装着
    ↓
 <2012年バージョン>
 1)入場前に、自分でリストバンドを装着
 2)入場ゲート通過時に、スタッフによるリストバンドの確認

ということは、先行予約した人たちはかなりスムーズに入場出来そうな予感!
入場ゲートで立ち止まるのは、簡易的な持ち物チェックのときだけになりそうかな?
あとは、当日までいかにリストバンドをなくさないように保管しておくか、ですね。
ウッカリなくすと入場出来なくなってしまいます。
(なくしたら入場券の再購入が必要になるでしょうから、痛い出費よね…)

ライジングサン数日前からリストバンドを付けて生活する方々がいそう!と思ったんだけど、どう?笑
やっても良いと思うけど、付けたら外せないので気をつけてね。
外れるくらいにユルめに締めておこうってのはやめた方がいいですよ。
経験者は語る、です。(すごいテンヤワンヤでした…^^;)

フッフー♪
[PR]



# by 1024hpa | 2012-07-15 22:53 | 音楽の話

おわかれ

先日、義理の祖父を亡くしました。
息子の曾祖父です。

89歳だったので、長生きだったなぁと思う反面、つい1ヶ月前に会った時は元気だったし、話によると亡くなる当日も午前中は散歩に出たりしていたらしいので、急に逝ってしまったなぁという気持ちも。
夜に眠ったまま亡くなったので、駆けつけた時の第一印象は本当にただ眠っているような表情でした。
病気を抱えていたのですが、苦しまずに旅立ったんだなぁよかったなぁと。

あたし自身はお嫁に行ってからのお付き合いなので、思い出といってもたくさんあるわけではないですが、それでも会うとニコニコと温和な笑顔で話しかけてくれて、昔話などを時に語っては「じさまはなぁ〜、かぁさんには迷惑ばっかりかけたからバチがあたったんだぁ」などと言うおじいちゃんがかわいらしくって好きでした。
息子が産まれた時はわざわざ病院まで会いにきてくれて、ひ孫の誕生をすごく喜んでくれた。
会うたびに名前を呼んでは「おおきくなったなぁ〜」とニコニコ。
とてもかわいがってくれました。

たった1年3ヶ月ほどだったけれど、おじいちゃんにひ孫に会わせてあげられて本当によかったなぁと思います。
幼い息子にはひぃおじいちゃんとの記憶は残らないかもしれないけれど、やっぱりひぃおじいちゃんに会わせてあげられてよかった。

今回の葬儀を経て、旦那さん側の祖母とあたしの方の祖父母はまだ元気だけれど、いつかお別れが来るんだよなぁと改めて感じさせられた日々でもあったな。
もちろん長生きして欲しい。
息子の成長を見せてあげたいという気持ち。
だから、元気なうちにたくさん会いに行かなくっちゃ。
[PR]



# by 1024hpa | 2012-06-14 23:26 | 他の話

6月だし!

ライジングサンのアーティストがどんどん発表され、
そこに並ぶアーティスト名を穴があくほど眺めて、
金曜日がアツい!土曜日がアツい!と盛り上がったり、
タイムテーブルがかぶったらどうしようと気に病む今日この頃、
いかがお過ごしですがライジングサン参加予定のみなさん!

いやー、ついにこの季節ですね。
ここからですよ。
今は妄想と想像だけで「あーアレとコレかぶったらどうしよー♪」で済みますけどね。
タイムテーブルなんか発表されちゃったりしたらね。
「ぎゃー!ここかぶってるー!」「コレ最後まで見てたらコッチのステージに間に合わないー!」と楽しいような、ちょっと怒っちゃうような、でもそれも楽しいような日々が来てですよ。
タイムテーブルと睨めっこする毎日。
アイスでも食べながら、「うーん、やっぱコレ見て、アレはあきらめるかなぁ〜」なんてね。
そんな毎日を過ごしてるうちに、あっという間に当日になって。
はちゃめちゃに楽しいうちに、事前に見ようと思ってたアーティスト見逃してて、でも予定外に見たアーティストに心動かされたりして。
「よし、これはCD買っちゃおう!」とかなってさ。
帰り道には「来年は誰来るかなー!」って思ってる。
んで、開催後1〜2ヶ月は余韻に浸って、ニヤニヤしたりセンチメンタルになったりしてね。
後遺症はこじらせると、心が痛くなっちゃったりするんだ。
そうこうしてるうちに年末年始で、「ひゃー!RSR2013開催決定だってー!行くー!」ってなってあーだこーだしてたら先行予約だ〜第一弾発表だ〜もう6月だ〜…(1行目に戻る)

い、忙しいよ!
心が忙しいよ!

でもRSRシンドロームってヤツだ。
重症になるとライジングサン中心の生活で夏が正月みたいな生活サイクルになってさ。
もちろんあたしもそうですけどね。笑
思い当たる節がある人、いるんじゃないですかね、相当。笑



いやいや、前置きが長くなりました。(えー!笑)

ここ1週間くらいで、ブログへのアクセス数がとっても増えてます。
きっとアーティストがたくさん発表されて、チケットも一般発売を迎えて、ライジングサンの予定づくりや具体的な行動に向けての調べごとに動き出した方が増えてきたんですね。
持ちものリストや、初心者の方向けの記事が多く読んで頂いている様子。

ありがたや。
ありがたや。

あなたの探してる情報はありましたでしょうか。
知りたいこと、気になること、もしくは参考になったこと、コメント欄などで教えて頂けるとうれしいです。
あたしでお答え出来る新しい情報やネタがあれば、随時追記したりしますのでお気軽にコメントくださいね。
ちなみに、子ども連れで夏フェス参加についての記事はいつか、近い将来に書ければいいなーと思っているところです。それについて気になることがあれば、情報をまとめて書きますので同じくコメント頂けたらなー、と。

いやー、ありがとうございます!
読んでくれて。
アクセス数で、皆さんが読んでくれてることを知って、ほんとうれしいなーと思ってます。

みなさんの 夏フェス参加に すこしでも お役に立てたら いいなぁなんて
(五七五七七)



ひゃー!
テンション高めで書いてしまったけど、そのまま投稿しちゃう!
では!
[PR]



# by 1024hpa | 2012-06-02 23:35 | 音楽の話

RISING SUN ROCK FESTIVALが大好きで仕方ないのだ。
by 1024hpa
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

inEZO
Twitter

+ 書き手へのご連絡は…
niji1mg@gmail.com

twitter

ファン

ブログジャンル

画像一覧