before dawn -inEZO blog-

RSR2009 総括!!レポート 1日目

会場からレポートした内容に加筆&修正を加えてお届けしまーす。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

今年も、金曜日の出勤を終えてからの出発でございます。
家に荷物を置いていたので、一度家に戻って必要な物を持って出発!
地下鉄を乗り継いでまずは麻生へ。


バス乗り場に着いてみると人が少ない。
こりゃ0分まで待たないと出発しないかなーと思っていたら、この時間から会場に向かう人ってけっこういるのね。
徐々にバスの中には人がいっぱいになって、17:50にバス出発。

なんだか、こんな大荷物なのはあたしぐらいなような。
なんでみんなそんなに身軽なのかしら。




毎年のように漲り過ぎて寝不足だったり体調崩したりなのですが、ご多分に漏れず今年も寝不足。
体調万全とはいかないのです。
それも醍醐味かもしれない。(嘘)

そんなわけで、会場まで少しウトウトして行こうと思っていたら爆睡。

ふと目が覚めるとバスが止まって皆がソワソワと動いていて、バスのドアがマヌケな音をたてて開く瞬間でした。
一瞬、状況が全くつかめませんでした。




もうね…、RSR会場に近付いていくドキドキワクワクな感じゼロ!笑






会場に入ってテントに絶対居るはずの仲間に連絡するも、テントには居るようだが電波が悪いのか会話が成立しない。
だので、mixiで他の仲間が日記に書いていたテント位置の情報を元にテントへ向かう。
自分がまったくの初心者だったら不安になるだろなーとか思う。


っていうかー、メインゲートが今までの位置から移動して遠くなり過ぎて、ハピネス住人のあたしには移動にすげー距離(と時間)。


テントについたら、なんかいっぱい人が居てビビる。
全部友人なのに予定外の人数がいるとビビるもんなんですかね。


荷物を置いて、肉を焼いてもらったりしながら自分のテントからmoon circusのcro-magnonを見る。
もーんの凄いかっこいい!
今までちゃんと聴いた事なかったのですが、ここまでとは!
これで盛り上がらなかったら嘘だと思う。
もー、わや!(北海道弁)
これは凄い。
家帰ったらちゃんと聴いてみよう。




真心ブラザーズを見てスガシカオを見る予定だったけど、cro-magnonを最後まで楽しんでからGREEN OASISへ移動する事に行動予定を変更。

真心ブラザーズ途中からになっちゃうけど仕方ないっ。



cro-magnonを堪能して、GREEN OASISへ移動。


到着したら、ちょうど「素晴らしきこの世界」がスタート。
この曲聴きたかったのだよ!
歌詞がもの凄くかっこいい曲。
空にまいあがれ/どか〜ん/スピードと、ラスト3曲が大盛り上がり!

真心はどうしてあんなにハッピーなんでしょう!
MCも含めて、とってもピースフルでした。




その後、スガシカオ待ち。
デビュー当時からファンですが、どうしてもここ最近のスガシカオのファン層には慣れない。
待ってる間、前方の女性二人組の会話にマンガの吹き出し的なグシャグシャが出たりする。


とはいえ!
スガシカオは、これまた非常に素晴らしかったのです!
喉を痛めたらしく本人は声が枯れていてガッサガサ。
最初の方、本当に声が出ていなくて大丈夫かと思ったのですが、その分、しょっぱなからテンションが高い!
ステージからお客さんを煽る煽る。
こちら側も負けじと応戦。

そんなうちに、スガ氏の声もどんどん出て来るし、ライブ自体もどんどん盛り上がっていく。
「奇跡」は好きな曲だので、イントロからワクワク。
スガ氏も「現代の医学を超えました!」的な発言。
喉の調子が悪かった為にカットする予定だったという「春夏秋冬」をやってくれて心に沁みたりする。
その後は新曲のPARTY PEOPLEとお決まりの午後のパレード。
午後のパレードはワンマンに行くとみんなPVのダンスを踊りたがって個人的に苦手なのですが、今回は目に見える範囲で踊ってる人がいなくって自分のリズムで楽しんでいる人が多くて、久しぶりにこう、なんていうか、心から楽しめるライブでした!

スガシカオ セットリスト
 19才
 コノユビトマレ
 奇跡
 13階のエレベーター
 春夏秋冬
 PARTY PEOPLE
 午後のパレード




その後、心ほかほかしたまんまテントに戻って来て軽く腹ごしらえ。



会場内散策に出かけたり、red star cafeでやっていたアベの追悼イベントで、後ろの方で軽く踊ったり。
自然と沸き起こる拍手や歓声。
やっぱり、何だかんだ言っても好きですよね。
安らかに。


イベントが終わったらしいのを見届けて、テントに戻る。



テントでなんとなくDAISHI DANCEを聴いておこうかなーと軽い気持ちでいたのですが、ごめんなさい、DAISHI DANCEなめてました。
知ってたようで知らなかったようです。
正直な話、出演が発表された時は「イロモノだなぁ」なんてちょっと思ってたりしたのです。

が、ゴメンナサイだ。


わかってらっしゃる。
楽しませる電子音楽とはなんぞや、とか。もちょっと緩急あっても良かったかもしれないけど、でも楽しかった!(偉そう)
後半の和太鼓の演奏にはシビれました。
和太鼓ってほんとテクノ!




その後、capsuleも楽しむ!
自分のテントの周りで踊る。
遠くにテントを張っている友人が遊びに来てくれて、自分のテント仲間と5人くらいでテント前でわしゃわしゃ踊る。
そしてステージ前に突撃しては状況報告をしに戻ってくる陽気な友人をゲラゲラ笑う。



疲れた(´ー`;



ステージ前は凄い人が集った様子。
かなり前の方はぎゅーぎゅーだったようです。
前の方はみんな生こしじま嬢目当てだのね?笑



ふぅ。
1日目のステージ終了後はまったり過ごす。
仲間とポチポチ喋りながら、明日の事を考えたりしながら1日目終了です。





この日のcapsuleの時に、「入り口はどこですか?」と聞いて来た謎のお兄さんがいたのですが、ハピネスのこんな奥地とはいえわからなくなるもんでしょうか。
「メインゲートの事ですよね?」って聞いたら、「えーと、入り口です」って…。
どこからこの会場に入って来たんですかねぇ。笑
[PR]



by 1024hpa | 2009-08-19 01:09 | ライブレポ

RISING SUN ROCK FESTIVALが大好きで仕方ないのだ。
by 1024hpa
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

プロフィール

inEZO
Twitter

+ 書き手へのご連絡は…
niji1mg@gmail.com

twitter

ファン

ブログジャンル

画像一覧