before dawn -inEZO blog-

SAKANAQUARIUM 2010 kikUUiki

5月8日はZepp Sapporoにてサカナクションのライブでございました!


まだツアー終了してないので、読まれる方は「つづき」をクリックぅ。



まずセトリ(ひろいもの)

00.intro=汽空域
01. 21.1
02. 明日から
03. 表参道26時
04. セントレイ
05. アドベンチャー
06. Klee

07. YES NO
08. アンダー
09. シーラカンスと僕
10. Paradise of Sunny
11. ライトダンス
12. インナーワールド
13. サンプル
14. ネイティブダンサー
15. アルクアラウンド
16. 壁
17. 目が明く藍色

en1-1. 潮
en1-2. 三日月サンセット
en1-3. ナイトフィッシングイズグッド

en2-1.白波トップウォーター



全身筋肉痛になりましたです。
あ、全身じゃなかった。普段が徒歩20分通勤なので足は全然平気ですた。


最前のブロックにいなければ、モッシュに巻き込まれる事も無かろうと思ったのが間違いだったです。
2ブロック目のセンター、ブロック内の真ん中らへんにいたはずなのに、「明日から」がはじまった瞬間には2ブロック目のバーに引っかかってました。
横を女の子がバーをくぐって、どんどん前に抜けていく。
「klee」終わるまで圧力で死ねそうだった。
が、それ以上に楽しんでやったぜ。
あたしが引っかかってたバーの目の前にいた男子が石けんの香りがする男子で助かったぜ。(ニオイ重要)
ライブであそこまで押しつぶされても終始楽しめるのはサカナクションだけです。
他はなかなかテンション諸々がついていかない。


introの時の和太鼓生演奏が、もの凄くかっこよかった。
昔っから、和太鼓の音圧が好きなのです。


kikUUikiからまんべんなく、もれなく演奏してくれました。
他、ライブの定番曲もろもろ。
「シーラカンスと僕」の時の江島さんのドラムは圧巻でした。あれは特筆すべき瞬間でした。
「壁」〜「目が明く藍色」の時の緊張感、ステージ・スタッフ・お客さんの一体感は素晴らしかった。
一音たりとて聴き漏らすと、これまでの事も、これからの事も両手からこぼれ落ちてしまいそうだった。


長い長いMCののあとのナイトフィッシングイズグッドも、終わってしまうと思ったら涙出そうだった。

その長い長いMC、2度ほどあったのだけれど。

彼らが、どれだけ真剣に、真摯な気持ちで音楽を作っているか、どれだけ周りの環境に感謝しているか、それを受け止めたうえで、自分たちを曲げずに音楽制作に取り組んでいるか。
(アルクアラウンドのヒットで、レコード会社からの「アルクアラウンドみたいな曲また作って下さい」という声もあり、そこで「目が明く藍色」をアルバムの要としてもってきたことに対するリスナーや業界からの賛否両論、等々)

スタッフひとりひとりの名前を挙げ、ライブはメンバーとお客さんだけでは成り立たない総合芸術なんだという話。

そしてなにより、それを包み隠さず、真剣にお客さんに向かって伝えるという、彼らのお客さんに対する真摯な気持ち。

途中、北海道がホームで親のようにあたたかい場所だという事、札幌時代のお客さんの顔が見えて嬉しい事、まわりへの感謝を話していたときに一郎さんの目が潤んだように見えたなぁ。
親御さんも来ていたらしいのに、包み隠さずにああいうことを表明出来る彼らが、ちょっとうらやましくもあったり。


最後。
「札幌時代に作った曲の中で、僕が一番好きな曲です」と演奏した「白波トップウォーター」
とても好きな曲なのです。
このまま終わらなければ良いのにと何度も願ったんだけどなぁ。





余韻を引き摺ってしまう毎日を過ごしているのは隠しようがない事実です。


岩見沢行っちゃおうかなぁ、7月。



こういう「ライブにとても感動した。衝撃を受けた」ということをメンバーに伝えたいと真剣に思うのだが、いかんせんライブ後の茹だった状態でアンケートを書くことが出来ずに白紙でアンケートを持ち帰って来てしまいました。笑

昔、札幌のライブハウスで見てた時にはなんでお客さんこんなに少ないんだと思った事もあったけど、今じゃZeppSapporo超満員だもんね。
その飛躍を、心から嬉しく思っています。
メジャーで名前が売れてくると新しいファンが付くけど、新しいファンのライブのノリがどうも苦手…ってことはよく聞く話ですが、サカナクションに関しては一度もそう思った事が無いです。
きっと、メンバーがファンを信頼して話をするからでしょうねぇ。



あたしのなかで、その世界観からは一生逃れられないなと思うアーティストが数組いるのです。
サカナクションはとっくにその位置にいるのです。
他はスーパーカーとsyrup16g。


終わり。
[PR]



by 1024hpa | 2010-05-11 22:10 | ライブレポ

RISING SUN ROCK FESTIVALが大好きで仕方ないのだ。
by 1024hpa
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

プロフィール

inEZO
Twitter

+ 書き手へのご連絡は…
niji1mg@gmail.com

twitter

ファン

ブログジャンル

画像一覧