before dawn -inEZO blog-

<   2011年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧




rei harakamiを悼んで

7月28日、友人とランチをし、札幌駅周辺で買い物を済ませ帰宅したらtwitter上にハラカミの訃報が流れていた。
まだ正確な情報が出る前で、みんなが「うそ?でま?ほんと?まさかでしょ?」と探っている状況。
あたしも信じたくない一心で情報を探した。
ハラカミをフォローしていたので、彼のtweetを見に行くと最終更新が27日の17:51。
まさかそんな、つい昨日まで元気だった人が今日死んでるわけないでしょ?
何度も何度もそう思って情報を見ても、彼の死に対してどんどん外堀を埋められていくだけ。

ついには公式にも発表され、彼は“亡くなった人”になってしまった。


7月27日、19時頃、脳出血で急逝。

最後のtweetの約1時間後。
時間が19時“頃”となっているのは、彼はひとりでいる時に亡くなったということなのだろうか。

頭の中ではLustに収録されているowari no kisetsuが流れていた。

その日の夜は、夜中に息子に起こされるたびにハラカミの死は夢だったのではないかと疑い、紛れもない事実だと思い出し悲しくなった。


彼の死は音楽の世界にとってとても重要な喪失だと思うのだけれど、テレビではほとんど報道されることもなく、インターネット上でただ横たわっていて、それがただの知名度のせいなのかと思うと払拭できないモヤッとした気持ちを運んでくる。
彼の音楽は唯一無二で、レイハラカミと云えばあの独特なハーモニーを抱いた音色で、誰にでも優しく誰にも嘘をつかない。
似たような音楽はどこにも転がっていないし、あったとしても偽物。いや、物真似?

ライブはライジングサンで3度ほど見れただけになってしまった。
彼の人柄をあらわすような物腰の柔らかい喋り口調が、音楽の綿密さとのギャップであり、またはそのものであり、「みなさーん、ハラカミのライブがはじまりますよー」の呼びかけには笑ってしまったのを覚えている。

彼は、いまどこで、どんな色の空を見て、どんな旋律を内に秘めているんだろう。
いつかあたしも人生をまっとうする時が来たら、むこうで彼の新曲を聴きたいな。


ご冥福をお祈りします。安らかに。
(まだまだあたしの中では現実味がないままなのだけれど。)
[PR]



by 1024hpa | 2011-08-11 12:06 | 音楽の話

RISING SUN ROCK FESTIVALが大好きで仕方ないのだ。
by 1024hpa
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

プロフィール

inEZO
Twitter

+ 書き手へのご連絡は…
niji1mg@gmail.com

twitter

ファン

ブログジャンル

画像一覧